ブログは毎日更新するべき?PVへの影響とメリットデメリット

ブログ書き方・始め方

『ブログは毎日更新するべきかどうか』『毎日更新した方がSEO的に有利なのか?』

ブログやウェブサイトを運営していたらこんな疑問を持つ人も多いと思います。

 

ブログをする上で『毎日更新』って重要なキーワードになるかと思いますし、それをしている人としていない人とでは差があるようにも感じますよね。

 

私はウェブサイトの運営歴が長く、毎日更新を心がけた時期もあればそうではない時もあります。

そのため『するべきかどうか』が分かります。

従って、もちろん私の経験ではありますが、この記事では『ブログは毎日更新するべきか?』について書いていきます。

 

SEO的な問題、PVへの影響など、分かる範囲でお伝えしますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

毎日更新とSEOは関係がない様子

まず、

 

毎日更新しているブログが優先的に上位表示される
良い評価を受ける

 

ということはないようです。

 

SEOに限って言えば更新頻度は関係がなく、あくまで『記事の内容』『需要へのマッチ度合い』が重視されている模様です。

つまり大切なのは『記事1本1本』であり、そのブログが活発かどうかは関係がないと言えます。

 

従ってブログの毎日更新に捉われるくらいならば、『少ない記事で全て1位を取る』という考え方の方がSEO的には良いのかもしれません。

ブログを毎日更新すべきかとPVへの影響はタイプによる

続いてはPVへの影響です。

これに関しては、ブログのタイプによって変わってきます。

毎日更新が理想なブログタイプ

まずは毎日更新が理想なブログタイプですが、これは主に顔出しブログです。

顔出しのように『書き手の個性が前面に出ているブログ』に関しては、毎日更新しないと飽きられることもあります。

 

それに顔出しブログの場合、記事の内容云々よりも『ブロガーそのものを見たい』という読者も少なくないです。

例えば美男美女のようなブロガーならば、極端に言えば『文章よりも顔に需要がある』可能性もあります。

 

これってつまり、芸能人のブログやツイッター、インスタと同じ心理なので、高確率で更新しないと飽きられます。

あなたも、外見が好みの芸能人がいても、滅多に更新しなかったらそのブログ等は訪れなくなりますよね。

 

このように顔出しブログの場合は毎日更新が理想ですし、その方がPVを増やせるはずです。

毎日更新しなくても良いブログタイプ

続いては、毎日更新しなくても良いブログタイプですが、これは主に『ウェブサイト型』です。

『書き手の個性がほとんどない』『あっても自分主体ではない』このようなブログならば毎日更新しなくてもPVを維持できます。

 

私はこのブログ以外にも複数ウェブサイトを持っていますが、その殆どをもう何年も更新していません。

一方で、PVはほぼ一定で、大きな変動によって下がったり上がったりしています。

つまりブログでも、『完全な情報サイト』であれば更新不要ということです。

 

例えば、山に関するウェブサイトがあったとします。

それぞれの山の魅力や登山コースなどを紹介している、ブログというより完全なウェブサイトです。

こういうのって、更新されていなくても需要がありますよね。

 

このようなタイプのブログならば毎日更新は不要ですし、PVも一定数をキープできるのかなと思います。

ポイント

書き手の個性が強いブログは毎日更新が必要
完全な情報ブログは更新しなくてもPVが安定する

スポンサーリンク

毎日更新のメリット

続いては、毎日更新のメリットです。

『SEO的には関係ない』『情報ブログならば更新不要』と書きましたが、実はそれでも、毎日更新にはメリットがあります。

変動に強い

まずは変動に強いことです。

毎日更新している場合、当然記事数が増えていきますよね。

それはつまり『カバーしているキーワードが多くなる』ということです。

 

その結果どうなるかというと、『変動が起こってもブログ内で順位のバランスが保たれ、全体のアクセスはそこまで変わらない』ということも全然あります。

 

例えば、10記事下がっても10記事上昇すれば、全体としては『0』ですよね。

記事数が多いメリットはこの変動に強いことだと思うので、その点で毎日更新は良いと思います。

 

ちなみに完全に個人的な見解ですが、最も変動に強いのは毎日更新する雑記ブログだと思います。

特化型の場合、似たようなキーワードが変動の対象にされると急落しますが、雑記ブログならばそもそもブログ全体でキーワードがバラバラなため安全です。

『雑記ブログはマネタイズが難しい』というデメリットもありますが、メリットもあるため持っておくといいかもしれません。

記事数が増えることでアクセス&収入が増える

これは当たり前ですが、毎日更新をするとアクセスも収入も増えるため、これもメリットです。

なので、『ブログって毎日更新しない方がいいの?』と思っているとしたらそんなことはないです。

時間や精神面にゆとりがあるのならばどんどん書きましょう。

ブログにファンがつく

ブログにファンがつくこともメリットですよ。

毎日更新をしていると『タイトル検索』で入ってきてくれる人が徐々に増えてきます。

これは『無条件にあなたのブログを読んでくれる』『新規記事を楽しみにしている』ということですから、大きなメリットです。

 

例えば好きな芸能人のブログやSNSは毎日チェックするのでは?

その感覚になってくれているということです。

若干プレッシャーかもしれませんが、とてもありがたいことなので目指してみるのも良いでしょう。

文章力が身に付く

毎日更新をしていると、文章力は確実に身に付きます。

殴り書きを日々繰り返しているだけではさすがに何も変わりませんが、文章を書く時って色々考えますよね。

そしてその中で発見があるはずです。

 

そういうのは文章力として身に付くため、これもメリットです。

書くことに慣れる

書くことにも慣れてきますよ。

ブログって最初の頃は書くのが大変じゃないですか?

1本仕上げるのに数時間かかったり、出だしが全く思いつかずに結局辞めてしまったりとかこんなこともあるのでは?

 

はっきり言って、こういうのは慣れです。

習慣化してしまえばブログもスラスラ書けるようになりますし、毎日書くことが当たり前になるとやらない理由がなくなります。

面倒に感じるのは変わらないかもしれませんが、それでも『生活の一部』のように取り組めます。

 

『ブログ製作が当たり前になる』こうなると収入も増えてきますので、ブログという存在を『寝る』『食べる』と同等にできるといいかもです。

書く量を増やせる

毎日更新をしているとブログスキルも上がるため、いずれは書く量を増やせるようになります。

最初は2時間かかっていた作業が1時間でできるようになるため、1日数本UPできるようになる訳です。

 

こうなると、『たくさん書くのも良し』『空いた時間をその他作業に充てるも良し』と可能性が広がります。

何より、早く仕上げられると精神的に楽ですから、その点でも毎日更新をして慣らすことには大きなメリットがあります。

ポイント

変動に強い
記事数が増えることでアクセス&収入が増える
ブログにファンがつく
文章力が身に付く
書くことに慣れる
書く量を増やせる

スポンサーリンク

毎日更新のデメリット

毎日更新にもデメリットがありますのでそれを紹介します。

毎日更新という義務に捉われて記事の質が落ちるリスク

『毎日更新が義務化されて質が落ちる』こんなリスクもあります。

一時期の私がこうでした。

『更新しなければならない』、こればかりに捉われて、質を考えずにただただ殴り書きしていました。

そうすると『書いては消えて』の繰り返しになるだけで全く意味がありません。

 

それに毎日更新って意外と簡単ではないです。

会社員ならばどうしても時間がないですし、専業でも、どうしても無理な日があったり寝不足で全く集中できない時もあるはずです。

問題は『そういった環境下でも更新することに、果たして意味があるか?』ということです。

 

もちろんこれは人により考え方が異なりますが、例えば寝不足で全く集中できない時ならば、それはブログにも反映されてしまいますよね。

そういう時でも無理をして書いた記事が誰かのためになるかどうか、これが難しいところです。

 

なので私は、体調面が優れない時にはネタやキーワード出しに徹してブログそのものは書かないようにしています。

もちろん何が正しいということはありませんが、現在の私は『毎日更新には拘らない派』です。

一つのブログに拘ってしまい次の展開ができない

もう一つのデメリットは、『一つのブログを毎日更新と決めてしまうと、次の展開が難しくなる』ということです。

そのブログ1本でずっとやっていくのならば問題ありません。

一方で、多数ブログを持ちたい場合には時間が必要なので、『毎日更新』という重荷があるのはデメリットです。

 

これまで書いてきた通りで、毎日更新には『ファンがつく』『PVが安定する』などのメリットがあります。

そのため自分自身が『それを捨てることへの恐怖心』を持ってしまう場合もあります。

 

それから、毎日更新をしていると愛着も沸くため、例えば手動による対策のような大規模ペナルティを受けた時にも捨てられなくなります。

『そんなのはよほどのブラックサイトだけでしょ』と思うかもしれませんが、そうとも限りません。

私も受けたことがありますが、SEO的に問題はあったもののブラックな手法は一切していないサイトでした。

 

このように、『時間が奪われたり愛着が湧いてしまう』のはデメリットです。

サイトやブログは永遠ではないので、『ダメなら損切ればいい』という割り切った気持ちも必要かもしれません。

ポイント

毎日更新という義務に捉われて記事の質が落ちるリスクあり
一つのブログに拘ってしまい次の展開ができない

スポンサーリンク

ブログの毎日更新結論

ブログ毎日更新について結論としては、

 

毎日更新をした方が確実に稼げる
毎日更新の方が実はハイリスク

 

こんな風に私は思います。

 

もちろんどんなウェブ展開をするかはそれぞれの思考法次第です。

しかし私は、長年の経験から『1サイト依存』は危険だと思っています。

一方で稼ぎたい場合には、取りあえず1サイトを育てるのが早いです。

 

なので理想は『1年ごとに新しいサイトやブログを作っていく』これがいいのかなと私は思います。

 

具体的には、

 

今年1月『サイトA作成開始で毎日更新』
来年1月『ブログB作成開始で毎日更新+サイトA時々更新』

 

とかこんな感じです。

 

こうすると、サイトAもブログBもそれなりの質量になるため稼げますし、かつリスク分散もできます。

経験上、1年間は一つに集中した方が効率が良いのでそこは通すとしても、『そのブログに依存しない』というのが大切かなと私は思っています。

 

もちろんこれは私の思考法です^^

そして最終的には、毎日更新するとかどんなウェブ展開をするとかに関しても、あなたの考え方が全てです。

 

なので、どんなやり方ならば負担なく継続ができ、さらに『大きな事態が起こっても被害を最小限に抑えられるか』を考えてみましょう。

そして今は、考えるよりも書いた方がいい時期かもしれないので、同時に更新作業も忘れないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました