【経験者向け】ブログで稼ぐ方法!結果が出ない時に心がけたい5つのポイント

ブログ書き方・始め方

この記事は、『ブログを始めて数ヶ月~1年経つけど結果が出ていない』こんな方向けに書いています。

 

ブログで稼ぐためのスキルや方法は一通り分かっているつもりでも、肝心の結果が出ずに苦しい時期ではないでしょうか?

『ブログで稼ぐぞ!』と決心して始めたものの、想像以上に収入に結びつかないと心が折れそうになりますよね。

 

そこでこの記事では、ブログで稼ぐ方法について、結果が出ない時に心がけたいポイントを紹介していきます。

 

精神論的な部分が多い内容ですが、このくらいの時期に最も必要とされるのはむしろ精神面です。

たいていのブロガーさんは、この時期を乗り越えられずにブログを辞めてしまっています。

それは『精神面で負けたから』です。

 

ですから、気持ちの重要性を再認識するためにも、以下5つのポイントを心がけてみて下さい。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐために心がけたい5つのポイント

自分のブログに誇りを持つ

『自分のブログに誇りを持つ』これは稼ぐために大切なことです。

あなたは現在、誇りを持てていますか?

思い通りに稼げていないというのが現状だと思いますが、それでも誇りがありますか?

 

これはとても重要で、『今は結果が出ていないけど、これから必ず上手くいく』と思えることが稼ぐ方法でもあります。

 

つまり、ある程度やってみたけど結果が出ないからとすぐに方針を変えるとか、情報に流され過ぎるのは良くない訳です。

もちろん分析した結果方針転換するとか、最新の情報を取り入れるなどはするべきですが、『その必要がない』のならば貫くべきです。

 

今の時期は不安になりやすく、自分のブログに対しても自信が持てなくなりがちです。

そのため何度も方針転換をしてしまうとかこういうこともあります。

実際に私も経験済みですが、それをすると余計に稼ぐことができなくなります。

 

ですから、今やっていることが正しいのならば、それを貫きましょう。

今を辛抱した方が稼ぐことができますので、誇りを持つことは大切です。

ポイント
・誇りを持つことが稼ぐ方法

変動に動揺しない

『変動に動揺しない』これも稼ぐ方法です。

ブログをしているとどうしても変動があります。

細かいものから大きなものまで、これを避けることは不可能です。

 

そしてブロガーにとって、この変動は死活問題ですよね。

それ次第で生活が激変しますし、度合いによっては生活できないレベルになる訳です。

 

しかしそれでも、動揺せずに今まで通りの作業を続けることが稼ぐ方法です。

もちろん変動があった時には『分析・情報収集・対策』は必須です。

例えばPVが10分の1に落ちたとしたら、その後の方針は十分に考えないと本当の意味で命取りになります。

 

一方で、だからといって『やることは今までと同じ』にするべきです。

あくまでブログで稼ぐつもりならば、『正しいやり方で毎日書く』『読者に良い情報を伝える』という前提は変わりません。

 

つまり変動があったとしても、この前提を変える必要なんて全くないのですから、その点で動揺すべきではないということです。

 

それよりも、稼ぐために重要なことは『自分がどんな信念を持ってブログを書いているか』です。

稼ぐためだけだとしたら変動はショックでしょうし立ち直れない場合もあります。

一方でそれだけじゃない場合、やるべきことは変わらないはずですから、信念を持つことも、結果的には稼ぐ方法になりますよ。

ポイント
・変動があってもやることは変わらない

スポンサーリンク

小手先のテクニックに頼らない

『小手先のテクニックに頼らない』これも稼ぐ方法です。

小手先のテクニックってたくさんありますが、例えば読者を騙すようなやり方とか、ブログの構造で誘導するとか、こういうのは避けた方が良いと私は思います。

 

というのも、現在、そしてこれからの時代は確実に『ブログ=信用』です。

そのため、はっきり言えばおかしなことをやっているようなブログでは信用されませんし、それはそのまま稼ぐことはできないと言いきれます。

 

ちなみに私は10年くらい前からウェブ業界にいますが、昔はテクニックで稼ぐこともできました。

でもこれからは、『真っ当=稼ぐ方法』と断言できるので、良いものを書くことだけに専念しましょう。

稼ごうとしない

『稼ごうとしない』実はこれも稼ぐ方法です。

矛盾しているように思うかもしれませんが、稼ぎたい気持ちがあるブログって稼げないことが多いものです。

理由は『読者は純粋に情報を求めているから』です。

 

ブロガーの都合なんて関係ないですし、むしろそれが見えるようなブログだったらドン引きしますよね。

例えばこの記事も『ブログで稼ぐ方法を知りたいならこれがお勧めです』とリンクを紹介していたら、ちょっとガッカリしませんか?

それが本当に役に立つのならばいいかもしれませんが、あなたとしては『この記事の中で完結してくれよ』と思うのでは?

 

一般論として、皆商品が欲しい訳ではありません。

『悩みや不安、問題を解決したいだけ』なんです。

従って、『本当にそれが必要ならば紹介するべき』ですが、売りたい気持ちは持たない方がいいですよ。

 

実際にブログで稼いでいる人の多くはこんな思考を持っています。

『ブロガーが稼ぎたいかどうか』極めてこれは読者にとってどうでもいいことなので、『稼ごうとしないことが稼ぐ方法』という思考を持ってみましょう。

ポイント
・稼ごうとしない、情報伝達に専念する

人助けこそブログの役割だと理解する

『人助けこそブログの役割だと理解する』これも稼ぐ方法です。

ブログって稼ぐための手段ではなく、『人助けの場所』です。

ですから、『ブログを書けば稼げる』という気持ちしかない場合には、改善すべきです。

 

綺麗ごとのように思えるかもしれませんが、これは本当ですよ。

ただしブログの場合、『無償の人助け行為でも、収益化する手段がある』ため、だから稼ぐことができるのです。

 

一方で初めのうちは、どうしても『稼ぐための手段』として記事を書きがちです。

それだと、自分では良くできたと思えても、読み手には届かないことも多いです。

皆真剣に悩みや疑問を解決したくて調べていますからね。

少しでも下心があるとすぐに見透かされてしまいます。

 

ですから、本気の人助けをしてみましょう。

収益化は後回しでいいので、『どうすればその人の悩みや疑問が解決するか?』に100%的を絞り文章を作るのです。

そういう記事は必ず誰かの役に立ちますし、その繰り返しこそがブログで稼ぐ方法です。

 

このように、『ブログ』というものの趣旨を捉え違えてしまっていて結果が出ていない場合もあります。

従って例えば、あなた自身が同じ悩みを持った時に読みたい記事かどうか、これを念頭に考えてみましょう。

ポイント

自分のブログに誇りを持つ
変動に動揺しない
小手先のテクニックに頼らない
稼ごうとしない
人助けこそブログの役割だと理解する

スポンサーリンク

やり方が正しいなら自信を持とう

まとめとして言えるのは、『やり方が正しいのならば自信を持とう』ということです。

ブログはそもそも、インデックスされるまでに時間がかかりますから辛抱の時期があり、たいていの場合その期間中にやり方に不安を持ったり疑念を抱きます。

 

しかし、正しいやり方をしているのならば自分を信じましょう。

そのまま継続することが稼ぐためには大切です。

 

ちなみに検索でヒットするまでには半年~1年くらいかかりますが、先ほども書いたように、この時期に脱落する人はとても多いです。

だからこそ、脱落しないためには『間違っていない』と確信できる根拠が必要です。

そのためにも『このやり方は正しい』と思える方法で基本に忠実になりましょう。

 

そうすれば、必ず稼ぐことができます。

ブログで稼ぐためには1にも2にも継続が絶対

ブログで稼ぐためにはとにかく継続が必須です。

特に最初の1年は、『止める=稼げない』に等しいので、何が何でもやり続ける根性も大切です。

一方で年数が経つと、ある程度安定してくれるのがブログの魅力です。

 

もちろん変動はあるものの、ページ数も増えていますからゼロにはならないことが殆どです。

ブログは最初の1年~2年がとにかく大変ですし、ここを乗り越えられた人だけが稼げているような気がします。

 

なので、『必ず稼げる』と信じてやり続けましょう。

スポンサーリンク

情報源は絞るようにしよう

余談ですが、情報源は絞るようにした方がいいかもしれません。

というか、私はそうしています。

おそらく主にツイッターで情報収集しているのかなと思いますが、あまり大勢をチェックし過ぎると分からなくなることもありますよ。

 

トップブロガーさんもそれぞれ思考が異なります。

なので、『この人はすごい』と思える数人に絞った方がいいと私は思います。

 

それに、SNSのチェック作業に追われていると時間ももったいないですからね。

それよりも、記事作成に時間を充てた方が確実に稼ぐことができます。

 

何より大切なことは、情報収集しつつも『自分の思考法を完成させる』ということです。

誰かの言葉に流されていては良い結果に結びつかないので、その点でも自信を持ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました