今すぐ彼女が欲しい人必見!最速最短で作る方法

恋愛ノウハウ

『今すぐ彼女が欲しい』
『1ヶ月以内に欲しい』
『楽に彼女を作る方法はないか?』

この記事ではその方法を紹介します。

 

今すぐ彼女を作ることって実は可能ですよ。

1ヶ月以内ならば、本気で取り組めばどんな男性でも確実に作れます。

 

事実私は、これから紹介する方法で1ヶ月以内に彼女を作ることに成功しました。

 

なので、あなたも本気で取り組んでみて下さい。

そうすれば、必ず彼女を作ることができます。

スポンサーリンク

多忙と多少の出費を覚悟すること!

大前提として、今すぐ彼女が欲しいのならば、

『一時期多忙になる』
『多少の出費が必要』

これらを受け入れて下さい。

 

彼女作りに専念するため忙しくなりますし、たくさん行動するからこそそれなりの出費がかさみます。

 

もちろん、月に数十万もかかる訳ではないためそこは心配いりませんが、最短で彼女が欲しい場合、どうしてもタダでは作れないので、ここは受け入れましょう。

 

何よりも重要なことは、『最速で彼女を作るためには、それに専念すること』です。

以下では、そのための方法を紹介します。

最速・最短で彼女を作る方法

婚活アプリに複数登録する

最短最速で彼女を作る方法は、婚活アプリを利用することです。

やはり、『交際意志のある女性』と効率的に出会うことが最も結果に結びつきやすいので、その点で婚活アプリは最良です。

 

ちなみに、婚活アプリというと怪しい印象があるかもしれませんが、出会い系とは違うため心配いりませんよ。

 

出会い系は、男も女もそれぞれの欲望のためだけに利用している人が多いため、その結果トラブルが耐えません。

それに出会い系の場合、管理が杜撰なところも少なくないです。

 

一方の婚活アプリは、利用者の殆どが真剣なパートナー探しを主目的としています。

それでいて、結婚相談所のように『結婚が前提』でもないです。

 

要するに『真面目な男女の出会いの場』です。

 

それに、『ちゃんとしたところを選べば』まずトラブルもないので安心です。

なので、真剣に彼女が欲しいあなたにはピッタリだと思いませんか?

 

いずれにせよ、今すぐ彼女が欲しいのならば婚活アプリを利用しましょう。

自然な出会いに期待していたら、最悪一生彼女なんてできませんからね。

アプリの活用は必須です。

 

婚活アプリの賢い活用方法

ちなみに、今すぐ彼女が欲しい時の婚活アプリ活用方法としては、『複数社登録すること』です。

 

というのも、アプリにはそれぞれ特徴がありますし、恋活も競争市場であるため1社だけではなかなか彼女を作ることができません。

 

何より、『ほとんどの女性は1社にしか登録しないため』、だからこそ、今すぐ彼女が欲しいのならば複数社登録するべきということです。

 

これ、本当に大切ですよ。

私自身、1社で活動した時は苦戦しましたが、複数にしたらすぐに彼女ができました。

もちろん、その分多忙になりますし多少料金もかかりますが、それでも、1ヶ月以内に彼女ができてしまえば結果的にその方が安上がりです。

 

例えば、月会費3,000円のA社を5ヶ月利用して彼女を作ったら15,000円。

一方で、

A社3,000円
B社4,000円
C社3,000円

それぞれ利用して、1ヶ月で彼女ができたら10,000円で済みます。

 

つまり、今すぐ彼女が欲しいのならば『会える女性の量』こそ大切と言えます。

なので婚活アプリも、良さそうな1社に厳選するのではなく、良質な会社を複数登録することに重点を置きましょう。

スポンサーリンク

彼女を作りやすい、安心でおすすめな婚活アプリ

現在婚活アプリは大量に存在しますが、その中でも彼女を作りやすく、安心して利用できるものは以下ですね。

 

ブライダルネット
Pairs(ペアーズ)
with(ウィズ)

 

 

これらは実際に利用したものですが、どれも優良なので3社とも登録しましょう。

そして登録したら、女性にアプローチしまくりましょう。

ちなみに各社の詳細は以下の通り。

 

ブライダルネット

月額料金:3,980円

特徴:老舗の恋活アプリ、真面目な女性が多い

詳細:真剣な女性が多いため良い恋愛ができる

 

Pairs(ペアーズ)

月額料金:3,480円

特徴:会員数が多い。デートへの発展率が高い

詳細:気軽にデートに発展するため効率が良い

 

with(ウィズ)

月額料金:3,400円

特徴:心理学による相性診断機能。女性が多い

詳細:性格診断マッチング機能により相性抜群

 

3社とも無料会員と有料会員とがありますが、無料だと機能的に彼女を作れません。

 

ちなみに、3社の料金合計は、1ヶ月10,860円。

1万円ちょっとで彼女が作れるとしたら悪くない投資だと思いませんか?

 

先ほども書いた通り、今すぐ彼女が欲しい時にはある程度の出費を受け入れた方が作れます。

むしろそうしないと余計にお金がかかるので、今すぐ登録して恋活をスタートしましょう。

スポンサーリンク

恋活パーティーに参加する

婚活アプリを3社登録して真剣に利用するとかなり忙しくなると思います。

 

日々のチェック
女性にアプローチ
メッセージ交換
実際のデート

 

など、3社もあると、まるで仕事のように対応に追われます。

 

一方で、それだけ日々彼女作りと向き合っていると慣れてきますし時間の作り方も分かってきます。

なのでそうなったら、パーティーにも参加するとより彼女が作りやすくなりますよ。

 

というのもパーティーのメリットは、何と言っても『直に女性と話せること』です。

 

婚活アプリよりも料金が割高なので、あくまでメインはアプリにすべきですが、それでも、

『会話をして肌で感じ取れる』
『当日発展が普通にあり得る』

という点は大きいので、候補に入れておきましょう。

 

ちなみにパーティーを探すなら、PARTY☆PARTYがおすすめ。

 

パーティー主催会社はいくらでもありますが、PARTY☆PARTYが良いのは『内容がしっかりしていること』です。

 

主催会社によっては、『参加してみたら同性しかいなかった』といったように杜撰なものもありますが、こちらは運営がしっかりしているので安心です。

 

ちなみに私はパーティーにも参加しましたが、気になった女性とマッチングしてそのまま飲みに出かけたりしましたよ。

 

結局交際には至りませんでしたが、今でも友達でいる女性が何人かいます。

 

このようにパーティーの場合、彼女作りに限定せず良い出会いがある可能性もあります。

人として意気投合すると性別を意識しない友達になれますし、恋愛相談とかもできるので、そんな意味でも参加価値があるかもですね。

 

それに異性の友達が多ければ、自分がフリーの時には彼女候補です。

その点でも、パーティー参加もメリットがありますよ。

スポンサーリンク

今すぐ彼女が欲しい時の絶対ルール

今すぐ彼女が欲しい時には絶対のルールがあります。

これを守れない人は彼女を作ることはできません。

お金をケチらない

まずは『お金をケチらないこと』

 

これまで書いてきたように、彼女が欲しいのならばそれなりの投資を受け入れる必要があります。

何となくダラダラやるよりも、期間を決めて本気で取り組んだ方が確実に結果が出るからです。

 

それに女性は『ケチな男』がとにかく嫌いです。

『デートは割り勘が当たり前』
『プレゼントをもったいぶる』
『ドライブのガソリンを請求』

など、こういう男性ってモテないですし彼女も作れません。

 

そして、彼女が欲しいと思った時に『できるだけ安く済ませたい』と考える人は、結局ケチな根性が女性に伝わってしまうため、だから結果が出ないのです。

 

なので、『これから短期間で彼女を作るぞ!』と決心した時に、お金のことを考えるのは辞めましょう。

 

むしろ、『1ヶ月以内に彼女を作るぞ!』とか決めた方が費用も抑えられますので、ケチな発想は本当に捨てましょうね。

 

それから先ほど紹介した3社への登録は済ませましたか?

 

今行動しないと彼女を作るなんて夢のまた夢になるかもしれませんよ。

 

恋愛は年齢がものを言いますから、一日でも早い方がいいです。

先延ばしする人は結局やらないので、彼女が欲しいのなら即開始しましょう。

 

出会いの数を増やす

今すぐ彼女が欲しい時のルール2つ目は、出会いの数を増やすことです。

 

これまで書いてきた通り、最短で彼女を作る方法は『とにかくたくさんの女性と会うこと』です。

 

例えば極端な話、『毎日20人の女性と新しく出会う』こんなことができたら確実に彼女を作れます。

男女の相性は確率ですから、出会いが多ければ多いほど単純に発展しやすくなります。

 

これに関しては、婚活アプリに登録すれば解決ですね。

 

特に3社登録しておけば、タイプの異なる女性と毎日何かしらの形で出会えますから問題ありません。

 

 

ただし、婚活アプリを利用しても彼女が作れない人がいて、それが以下のタイプ。

今すぐ彼女が欲しいから登録したはずなのに、

『完璧な女性にしかアプローチしない』
『一度の挫折で臆病になり行動しない』

など、こういう男性もいます。

 

これだと、完全にお金と時間の無駄になります。

 

なので登録をしたら、細かいことは考えずに動きましょう。

これが彼女を作る方法です。

完璧な女性にしかアプローチしない人の問題点と解決法

例えばあなたは、自分の中で100点の女性にばかり拘ったりしていませんか?

『顔が完全に好み』
『スタイルが完璧』
『年齢が許容範囲』
『職業が許容範囲』

といったように、『完璧な女性にしかアプローチしない』こんなつもりでいませんか?

 

これだと、どれだけお金をつぎ込んでも彼女は作れませんよ。

 

もちろんそういう女性も存在します。

特に、婚活アプリを3社利用しパーティーにも参加すればほぼ出会えます。

 

ただし、マッチングできるかといったら別問題になります。

 

私は長年恋愛サイトを運営しているので、『恋活で成功する人・失敗する人』についても詳しいですが、完璧を求める人は高確率で失敗します。

 

理由としては、

『完璧を求めるなら自分が好条件であるべき』
『相思相愛になれる可能性は極めて低い事実』

などからです。

 

つまり、『美女を彼女にしたいのはいいけど倍率が高い、あなたは競争に勝てる?』これが問題ということです。

 

『かなりのイケメン』『年収が高い』といったように条件が良いのならばいいかもですが、そうじゃない場合、相思相愛になれる可能性はかなり低いです。

 

なので、今すぐ彼女が欲しいのならばこの事実を受け入れましょう。

 

そして、『あまり厳選し過ぎないでアプローチする』これを徹底しましょう。

 

そもそも婚活アプリ上でのアプローチの段階は、まだまだ交際とは程遠いです。

そこからメッセージ交換をしてデートをして、本当に意気投合したら晴れて交際です。

つまりアプローチなんて、『知り合いになりませんか?』と申請するようなものです。

 

この段階で、

『この子はちょっとタイプじゃない』
『アリだけど何となく違う気がする』

など、こんな風に考えていたら、最短で彼女を作るなんて実現しませんよ。

 

なのでアプローチに関しては、『気軽に送ってみる』が良いです。

 

違うかどうかは会ってから決めればいいので、最短で彼女を作りたいならとにかく発展させましょう。

一度の挫折で臆病になり行動しない、これも禁物

アプリで彼女作りをしていると、なかなかマッチングしないことに挫折することがあります。

 

例えば『30人に送ったのに返信なし』とかこういう事実にショックを受けて、その後活動ができなくなるとか。

こういう人はとても多いみたいですが、こんなのはザラですよ。

 

はっきり言って、アプリ恋活は数で勝負をする場所なので、いちいち傷ついていたら『最短で彼女を作る』なんて100%無理です。

 

なので表現は悪いですが、ナンパスポットで片っ端から女性に声をかけることと同じように、『ダメなら次』を淡々と繰り返しましょう。

 

事実私も、婚活アプリは何度も使っていますが、必ず毎日『送信可能上限数』のアプローチを送るようにしています。

こうするようになったのは、過去に上手くいかないことに挫折した経験があるからです。

 

大量に送っておけば誰かが返信してくれたりします。

そして先ほども書いたように、アプローチは『知り合いになりませんか?』程度なので厳選不要です。

 

一番避けるべきは、『上手くいかないことにショックを受けて彼女作りをストップさせること』なので、つまらないところで挫折しないよう、淡々と作業しましょう。

 

交際意志が強い女性とのみ関わる

今すぐ彼女が欲しい時のルール3つ目は、交際意志が強い女性とのみ関わることです。

彼女が欲しいのならこれは必須です。

 

どんな環境でもそうですが、『交際意志がそこまでないにも関わらず出会い活動をしている』こんな人も一定数います。

 

目的は、

『遊び相手が欲しい』
『奢ってもらいたい』
『何かで利用したい』

など。

 

こちらが真剣に彼女が欲しい時に、こういう女性の存在ってはっきり迷惑でしかないですよね。

なので、やりとりの中でちゃんと見極めるようにした方がいいですよ。

 

例えば、『何度会っても進展がない』こういう人は怪しいですね。

 

一般的には、女性側も真剣交際希望ならば発展させたがります。

むしろ、気持ちを知りたがり、この先についてはっきりさせたいのは男性よりも女性です。

 

つまり、にも関わらず『食事して終わり』が続くようならば交際意志がない可能性が高いです。

 

その場合、『奢ってもらうのが目的』とかこれも考えられます。

彼女候補として会っていたのならば奢りますよね。

 

なのでこういう時には『そろそろ気持ちを聞きたい』と問い質してみましょう。

その質問に対し、『もう少し時間が欲しい』とか言ってきたら高確率で利用されています。

 

このように、男の彼女が欲しい心理を利用する人もいますので、今すぐ彼女が欲しい時には冷静に見極める力が求められます。

スポンサーリンク

自分を恋愛モードにしよう

最短最速で彼女を作る方法について書いてきました。

まとめると、

 

複数の婚活アプリを利用する
パーティーにも参加する
お金をケチらず短期間に集中投資する
女性を厳選せずアプローチしまくる
交際意志をしっかり見極める

 

といった感じです。

 

最も重要なことは『この期間中は、自分を恋愛モードにすること』です。

 

これって仕事と同じです。

例えば1ヶ月後にプレゼンがあったら、それまでは全神経を集中しますよね。

 

彼女を作ることもこれと同じなので、本気の短期決戦をしましょう。

 

世の中には『彼女欲しいな~』と何となく思っている人が大量にいますが、実際に作れる人はごく僅かです。

その違いは『今すぐ行動するかどうか』

 

どんな分野でも結果を出す人は今すぐ行動しますが、ダメな人はまずやりません。

なのであなたは、結果を出せる人になりましょう。

 

彼女作りは年齢との戦いですから、明日ではなく、今日始めることが大切ですよ。

タイトルとURLをコピーしました