一生独りだと思っている男性が今やりたいこと!これから先を左右する大切な決断とは

恋愛関係一覧

『このままだと一生独りだ』『結婚なんてもちろんないし出会いもない』『友達もいない』、現在こんな状況なのではないでしょうか?

一生独りだと感じている時って辛いですよね。

私もそういう時があったので分かりますし、その頃は日々『何のために生きているんだ?』という葛藤や空しさがありました。

 

一方で現在の私は、毎日楽しんでいますよ。

そう変われたのは、考え方を変えたことがきっかけでした。

従って以下では、私が変われた経験を元に『一生独りだろうし希望がない』と感じている方向けに、今やりたいことを書いていきます。

 

今がどんな状況でも、考え方次第で人生は楽しくなりますので、是非読み進めてみて下さい。

スポンサーリンク

一生独りという考えを捨てる

まず大切なことは、一生独りという考えを捨てることです。

というのも、この思考でいる限り希望は湧いてこないので、『どうせ俺は一生独りだ』という諦め思考になるのを辞めましょう。

 

例えば、職場とかテレビとかで他人の幸せ話を耳にすると、何となく羨ましいなと感じたりしませんか?

人に恵まれていたり結婚したとか、そういう情報が入ると『自分も…』と一瞬過りますよね。

しかしながらその直後に『でも、どうせ俺は一生独りだ』と、湧き起こった感情をすぐに遮ってしまうのでは?

 

要するに『本当は自分も友達が欲しかったり結婚がしたい』と感じているのに、それを『どうせ一生独りなんだからそんなことを考えるな』と自分でブレーキをかけてしまっているのです。

 

これだと、本当に一人のまま人生を終えることになりますし、希望なんて生まれませんよ。

なので、一生独りだという考えを捨てましょう。

 

何より、諦め思考でいることは本当に時間の無駄です。

『どうせ無理』と思ってしまったらそこで止まってしまうので、今がどんな状況でも『何とかなる』と思った方がいいですよ。

私は、どん底だった自分にそう言い聞かせ行動をした結果、今では恋愛や人間関係を楽しめています。

なのであなたも、どうせ一生独りだと希望を捨てた考えは辞めましょう。

これは絶対に大切です。

スポンサーリンク

言い訳を辞める

また、いい訳を辞めることも大切です。

例えば前向きになろうとしても『でも自分は○○だから』と言い訳が出てきませんか?

これも良くないですよ。

 

もちろん私も経験済みなので言えるのですが、やはり、変わるべき時に言い訳してしまうと変われないんですよね。

なので例えば、『一生独りと思わないべき?でももうこんな年だ』とか『収入が』といったような言い訳が思い浮かんだとしたら、そういうのは全て辞めましょう。

年齢も年収もコンプレックスも、全て関係ないです。

 

重要なのは、自分が前向きになれるかどうかだけなので、可能性を潰さないようにしましょう。

否定を辞める

もしかしたら、否定的な性格になっていませんか?

それも良くないですよ。

何に対しても否定的だとあらゆる可能性を潰してしまいます。

 

例えば飲みに誘われても『そんなのは時間の無駄だ』とか、せっかく異性と出会いがあっても『あんなブスと関われるか』といったように、まず否定から入る性格だとさすがに独りになっちゃいますよ。

確かに、飲みに行くのって時間の無駄になる場合も多いですし、本当にブスだったら関わる価値なんてないかもしれません。

 

しかしブスに関しては、『女と関わる』というきっかけ作りとしてはメリットと言えます。

というのも不思議なもので、経験上、女性と関わっていると恋愛のチャンスって途切れません。

自分が異性を意識して無意識に自分磨きをしたり魅力的になっているからなのか?

異性と出会うように自分自身を誘導しているのか?

いずれにせよ、どんなブスが相手でも『食事だけでもしておこう』という精神でいると本当に機会が増えますよ。

 

事実私は、この精神で婚活サイトを利用したら大成功しました。

関連記事:【必読】最短で自信をつける方法!全く自信がなかった私が別人になった体験報告

 

なのであなたも、否定せず何にでも前向きになってみるといいかもしれません。

その方が当然、一生一人になるリスクは和らぎますので、今後に希望を持つためにも方針を変えてみましょう。

スポンサーリンク

今の自分を受け入れる

『今の自分を受け入れる』これはとても大切です。

あなたは今どんな状況ですか?

年収や年齢、その他コンプレックスがありますか?

あるとしても、そういうものの全てを受け入れて前向きになった方がいいですよ。

 

私自身、30歳代で年収200万円という状態で婚活をしました。

しかもその時は、色々あって人間不信になっていました。

なので、婚活なんてできる状態ではなかったのですが、それでも『このままじゃダメだ』と自分に喝を入れて行動しました。

 

あの時行動できたのは、『あの自分を受け入れたから』です。

婚活をするなら若いとは言えず、年収は200万円と最低クラス、しかも人間不信という最悪の自分を受け入れたからこそ行動できました。

なのであなたも、今の自分を受け入れてみ下さい。

そうすることが、一生独りという絶望から解放されるきっかけになります。

 

おそらく、現状を受け入れられない限り行動できないと思います。

しかしながら、現状を変えるには大きな力がいります。

もちろん、変えようとするのは良いことです。

でも、きっと時間があまりないでしょうから、『まずは現状を受け入れて』同時に自分を変えるように日々頑張っていくことが良いのかなと私は思います。

恥を捨てる

今の自分を受けれようとすると羞恥心があると思います。

『この状態を晒すのは恥ずかしい』と誰だって思うはずです。

しかし、それも捨てた方が得ですよ。

なぜなら、『今のあなたを受け入れてくれる人が必ずいるから』です。

 

私も婚活するまでは全く分かりませんでしたが、『こんな自分じゃダメだ』と思っているのは意外と自分だけです。

つまり、他人にとっては魅力的な可能性もあるのです。

実際に私は、収入が低く外見も良くないですが、関わった女性に言わせると『優しい雰囲気が一緒にいて癒される』そうです。

なので、何が異性にとって魅力になるかなんて行動してみないと分かりません。

 

あなたも、他人が抱えている闇を的中させることなんてできませんよね。

人は、他人が思う以上に自分に自信がないものです。

なので、『今の自分は恥だ』と思ってしまうと時間を無駄にするので、羞恥心は捨てて行動しましょう。

スポンサーリンク

恐怖心を捨てる

行動することを恐怖に感じることもあるかと思います。

私もそうだったのでとても分かります。

しかし、このままだと一生独りだと感じているのなら、『何もしないことの方が恐怖』のはずです。

なので今は、失敗を恐れて行動しないよりも、失敗から学習していくスタイルを選んだ方がいいと思います。

 

『これをやって上手くいかなかったら嫌な思いをする』と考えてしまうのも分かりますが、それだと時間ばかりが過ぎていきます。

また、『この状態になったら始める』という考え方も今は捨てた方がいいですよ。

例えば『収入があと少し増えたら』とかこういうものです。

これに関しても、異性にとってはそこまで関係がないことの場合が多いです。

 

自分が恐怖に感じていることって実は単なる拘りだったりもするので、その点でもそれに捉われない方がいいです。

いつ考え方を変えられるかによって孤独の回避率も大きく変わりますので、あらゆる弊害を排除して、今すぐ前向きになりましょう。

取りあえず行動する

色々書いてきましたが、絶対的に言えるのは、『取りあえず行動すべき』ということです。

今、『本当はやってみたい・気になっていること』があるのでは?

しかしながら、『でも』『どうせ』という否定的な考えが先行したり、少し前向きになれても『どうせ俺は一生独りだ。なにをやっても無駄だ』と結局始めないのでは?

 

私もそういう時期があったのでとても分かりますが、今振り返るとその時間はもったいなかったです。

というのも、どんな理由があっても『行動してしまえば多くが解決するから』です。

 

私の場合婚活サイトを利用して恋愛をしましたが、これに関しても、始めてしまえば『どうすれば上手くいくか?』と試行錯誤を繰り返しました。

ですから、結局は開始するかどうかです。

それに人生の全てがかかっていますので、あなたも是非、否定的な考えを捨てて始めてみて下さい。

最後に

一生独りだと感じている時には、考え方を変えられるかに全てがかかっています。

また、そのきっかけとなるのが『今興味があるものを始められるかどうか』です。

最も良くないのが何もしないことです。

日々時間が過ぎ年と共にやる気もなくなってしまいますので、迷っているうちに必ず始めましょう。

タイトルとURLをコピーしました