ブライダルネットに入会したら何をするべき?絶対にやりたい4つの行動

恋愛関係一覧

ブライダルネットに入会しても『何をどうすればいいのか?』『どうやって女性にアプローチすればいいんだ?』と分からないかもしれません。

確かに、入会して待っているだけではなかなか結果は得られないので、明確な行動が必要です。

 

一方で、行動をすれば高確率で結果が得られます。

なぜなら、婚活サイトで結果を出せない人のほとんどは『簡単な努力をしていないから』です。

 

入会だけして、

 

異性から申込が来るのをひたすら待つ
何度か申込をしたが反応がないから投げ出す

 

など、こういう姿勢だとさすがに難しくなりますが、誰にでもできる簡単な行動をすればたいていは結果を出せます。

 

ここで、大切なことを書いておきます。

それは、『婚活は競争市場である』ということです。

つまり、自分が積極的にならないと『その分ライバルが得をする』という訳です。

あなたが『もういいや、面倒くさい』と思った瞬間得する人がたくさんいるので、絶対に気を抜くべきではありません。

『自分が諦めることで誰かが得をする』これって何だか悔しいですよね。

 

なので、たとえ『申込をしても反応がない』とか『女性から申込がない』と思っても、絶対に諦めないで下さい。

はっきり言って、この気持ちを持ち続けられるかどうかで勝敗が決まります。

以下では、ブライダルネットに入会したらやるべき4つのことを書いていきますので、是非参考にして下さい。

基本情報は完璧に

最初は基本情報です。

基本情報とはプロフィールだけでなく、日記投稿やコミュニティへの参加も含みます。

プロフィール

プロフィールでは、自己PRをしっかり書きましょう。

ここは自分について自由に書けるスペースなので、手を抜かず、入会したらまず作成しておくべきです。

この部分が適当な人は女性にも多いものです。

あなたも、ブライダルネットを始めてみると分かりますが、自己PRが適当な女性には何となく好感が持てないはずです。

 

また、写真の掲載は必須です。

掲載しなくても活動できますが、一般的にプロフィール写真の掲載がないと相手にされないため、これも必ずアップロードするべきです。

さらに写真の掲載はたくさんできるため、これも多いほど好印象です。

 

あなたも女性のプロフィールを見た時に、一枚だけよりもたくさん掲載されている方がどんな人かイメージを作りやすいですよね。

『一枚目よりも二枚目の方が好印象だな』とか、こんな風に感じることは婚活サイトではよくありますので、たくさん掲載してチャンスを増やしましょう。

日記投稿

入会したら日記投稿も必須ですよ。

日記って、何を書けばいいのか分からないかもしれませんが、はっきり言って何でもOKです。

例えば、

 

今行きたいところ
婚活について
仕事のこと
今後の目標

 

など、どんなことでもいいので書き続けることがポイントです。

 

そうすることで、共感したり興味を持った女性がいいねをしたりコメントをくれて、そこから発展することがあります。

それにブライダルネットの場合、日記やコミュニティ機能が活動のメインになりやすいため、日記は絶対に書いておいた方が得です。

なので必ず、できれば毎日UPしたいところです。

 

ただし、適当過ぎる内容の日記を毎日UPするくらいならば、敢えて完成度が高いものを週に2本~3本UPした方がいい場合もあります。

例えば、『今日は肉を食べました』とか『これから寝ます』といったような単純な報告日記だと、どれだけUPしても反応してもらえないことが多いからです。

 

それならば、女性にとって情報になるような内容、例えば『○○という雑誌で見ましたが、男性に人気の女性の髪形は、1位黒髪ロング、2位ボブ…』といったような、婚活中の女性ならば気になってしまう日記を投稿した方が注目されます。

実際に私は、上記の戦略で100近い日記いいねを貰ったことがあります。

 

『情報提供はいいけど、それだと恋愛対象として見られないのでは?』と思ったかもしれませんね。

確かにそう捉える女性も多いです。

でも、それはそれでOKです。

 

一方で、『日記の内容が気になったから』と申込をしてくれた女性もいたので、こういうのも一定の効果があります。

そして何より、日記いいね数が多いとランキング上位に入るため、それだけでたくさんの女性に注目してもらえます。

 

日記に関しては、基本的には好きなことを書けばいいのですが、それでも『ブライダルネット内での自分のポジション』を考えながら書くとさらに良いです。

私はイケメンでもないし高収入でもないので、そういう意味で情報提供に徹しました。

一方でイケメンの人ならば、『今日は残業でした!』とか自撮り写真付きの日記もアリなのかなと思います。

需要にマッチしていれば必ずヒットするので、自分のポジションを是非把握して、それに適した日記をUPし続けてみましょう。

積極的に活動する

下準備が整ったら積極的に活動しましょう。

『彼女が欲しい』『結婚相手を探したい』と考えた場合アプローチする相手を厳選するかもしれません。

例えば『好みじゃない女と関わっても意味がない』と考えた結果なかなか見つからないとか、こういうこともあるはずです。

ですがここでは一旦その考えは捨てて、『許容範囲内ならば取りあえずアプローチする』これに徹してみましょう。

 

というのも、婚活サイトを利用する際に大切なことは、『厳選するよりも数をこなすこと』です。

こう言ったら何ですが、連絡先交換までは誰彼構わずにして、会ってみた結果『違う』と感じたら終わりにした方が彼女ができやすいです。

それに婚活サイトで出会った女性は経験上しつこくしてきません。

たとえ『一夜を共にした結果終わり』にしても文句を言われたことは一度もありません。

なので、大体の『アリ・ナシ』を見極めたら、取りあえず『気になる』とか『申込』を押してみるべきです。

 

他にも、『日記とコミュニティでいいねとコメントをしまくる』これも重要です。

というのも、日記のコメントからメッセージ交換に発展することも頻繁にあるので、これも同時に進めていきます。

 

実際に私は、一時期女性の日記をすべてチェックしていました。

本当に全てです。

そして、取りあえずいいねをしたり、興味があったらコメントをするという作業を続けたら、申込をもらえる機会が増えましたよ。

 

これができる婚活サイトはブライダルネットだけなので、せっかく入会したら積極的にやってみた方がいいです。

人によっては待っているだけで自分から行動しませんが、それだと競争市場では勝てません。

一方で、入会しても何もしないとか簡単に諦める人が多いからこそ、すぐに結果が得られなくても継続できる人が婚活サイトでは成功するのです。

やりとりは紳士的に

女性とメッセージ交換する時には、紳士的に接するのが基本です。

相手の方が年下でも敬語が良いですし、くれぐれも『連絡先交換しようよ!』みたいな軽いノリは辞めた方がいいです。

というのも、ブライダルネットを利用する女性は基本的に真剣なので、軽くて遊び人みたいな男だと警戒しかされません。

女性の日記に、『出会い系のように使う男性がいる』とクレームっぽいことを書く人がたまにいますが、やはりそういう男性は印象が悪いです。

 

なので基本的には敬語ですし、真剣に交際するつもりで関わりましょう。

もちろん最終的な目標は『あなたがどうしたいか』で全然いいです。

しかし、真剣で誠実な感じにならないとそもそも発展しないので、これは絶対に重要です。

ですから、焦って連絡先交換しようとか下ネタ系の話など絶対にせず、『相手について知る』これに集中することが大切です。

連絡先交換はスマートに

『焦って連絡先交換はしないべき』と書きましたが、その一方で、ブライダルネット内のメッセージ交換は、あくまで連絡先を交換するまでのつなぎです。

さらに、女性も本音では『早く交換して個人的に連絡を取り合いたい』と思っている場合が多いので、その点ではスムーズ且つスマートに進めた方がいいです。

いつまでもサイト内でやり取りしていても仕方がないですからね。

特にブライダルネットの場合、やりとりに期限がないため、あまりに連絡先を聞かないと『この人何がしたいの?』と思われてしまう場合もあるので、頃合いを見て自分から聞くようにしましょう。

 

タイミングとしては、『お互いに基本的な情報を手に入れたら』です。

仕事はどんな感じかとか趣味についてなど、一般的な質問をし合ったら、『もっと深く知りたいので、良かったら連絡先を交換しませんか?』といった感じでどんどん勝負に出るべきです。

そうしないと、いつまでもサイト内で『発展しないやりとり』を継続することになります。

 

特に女性は、基本的には男から連絡先交換を提案してほしいので、このスマートさやタイミングは重要ですよ。

それに、失敗したら淡々と他の女性に乗り換えればいいので、ある程度は割り切って流れるように進めていきましょう。

入会したらやるべきこと『まとめ』

ブライダルネットに入会したらやるべきことのまとめです。

 

プロフィールを完成させる
日記を投稿する
許容範囲内の女性には『気になる』or『申込』を押しまくる
女性の日記を日々チェックする

 

基本的にはこれだけです。

その後、メッセージ交換に進んだら『紳士的に対応』『時期を見て連絡先交換の提案』とこんな流れです。

 

はっきり言って簡単ですし、そんなに時間のかかる作業ではないですよね。

例えば、女性の日記をすべてチェックするとしても、毎日見ていれば15分~30分もあればその日の分は終わるので、本当に、慣れれば簡単すぎる作業です。

 

なので、ブライダルネットで結果が出るかどうかは、『やるかどうか』でしかないです。

しかも、決して面倒くさくない作業を継続するかです。

その作業を継続すれば多数の女性から注目されます。

なので、是非今を変えるためにもチャレンジしてみて下さい。

最後に

全体を通して大切なことは『ダメなら次』の戦略で行くことです。

男性にとって婚活サイトは熾烈な競争市場ですから、一人に拘っていたら成功なんてしません。

ブライダルネットで結果を出せるかどうかは活動量です。

年齢・年収・外見はそこまで関係ありませんので、是非積極的に活動してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました