【男性向け】失恋のショックが強すぎて立ち直れない時の癒し行動3つ。傷はこう癒す

失恋

失恋のショックが強すぎる時は、何かに癒されたいですよね。普通の失恋ならば切り替えて次に進めても、あまりにもショックが強すぎて立ち直れない状態だと日々無気力で、癒しを求めるのではないでしょうか?

立ち直れないほどの失恋をした時には『頑張る』よりも『何かに癒される』の方が経験上効果的です。

強引に次の出会いを求めた時には空回りばかりでしたが、恋愛は一時お休みして癒しを求めた時は、結果的に回復が早かったです。

この記事ではそんな、ショックが強すぎる時に実践したい、癒し行動を紹介します。

すべて私の経験を元にしていますので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

失恋から立ち直れない時の癒し行動3つ

アイドルを応援する

失恋から立ち直れない時の癒し行動1つ目は、アイドルを応援することです。

『アイドル?』と思ったかもしれませんね。しかしこれ、意外と、いや、かなり良いですよ。

私は失恋がきっかけで坂道グループの応援を始めました。何となくテレビを付けたら乃木坂46の子が出ていて、『この子可愛いな』と。始まりはそれです。

その時は『アイドルって難しそうだな』と嫌煙していたのですが、何となく気になってその子を調べていくうちに、グループ全体のファンになりました。

アイドルが癒しになる理由

アイドルが癒しになる理由は、『恋愛対象ではないけど常に気になる』こんな存在ができるからです。

一般的な気になる異性の場合、

・振り向かせたい
・付き合いたい。

などの感情が芽生えますよね。

そのため癒しとは言えず、むしろ緊張状態になるはずです。

一方でアイドルならば、振り向かせたいとか付き合いたいなどは考える必要がないはずです。とはいえ、外見や性格は好みのタイプだったりする訳ですから、純粋に『応援したい気持ち』を持ちますよね。

この気持ちが失恋で立ち直れない時には癒しになります。

例えば好きなアイドルがいれば、

・今日はブログ更新したかな
・今日は配信予定の日だな。
・今日は冠番組の放送日だな

などのように、1週間を通して気にかけたり追いかけたりできる訳です。

こういった行動は失恋のショックが強すぎる時にはとても有効で、気持ちが『元カノ』から『アイドル』に移行するため立ち直りも早くなりますよ。

事実私は、坂道グループを応援するようになってからは殆ど元カノのことは考えなくなりました。

それまでは、失恋のショックが強すぎたこともあり『寝ても覚めても元カノ』という感じでしたが、坂道を知ってからは『寝ても覚めても坂道』になれたので、当時の私にとっては本当に癒しでした。

騙されたと思って見てみよう

今のあなたに言いたいことは『騙されたと思って見てみよう』ということです。

坂道グループは冠番組をやっています。なので、まずはそれを見て見るといいかもです。初めはパッとしないかもしれませんが、見続けていると番組そのものを楽しめたり、メンバーを応援したい気持ちになったりもします。

そして、そういう気持ちになれたら傷が癒されている証拠ですよ。

是非アイドルを応援して、元カノのことばかり考えてしまう状態から抜け出してみて下さい。

ちなみに、元カノから酷い振られ方をしたのなら、スタイル抜群の女性と付き合って見返してやるのも一つの方法です。

以下記事では、そんな女性と付き合うための方法を経験から書いていますので、良かったら読んでみて下さい。

関連記事:巨乳と付き合いたい人が心がけるべき4つのルール。グラマー女子に好かれる法則

 

スポンサーリンク

森や川などの自然と触れ合う

続いての癒し行動は、森や川などの自然と触れ合うことです。

・失恋のショックが強すぎる
・立ち直れる気が全くしない

など、こういう時には、アイドルの応援と並行して実施してみてほしいです。

森林浴や森林セラピーなど、自然には癒し効果があることが研究でも明らかになっているそうですが、そういうことよりも経験でお話ししたいと思います。

私は現在山に住んでいますが、窓の外を眺めているだけでも癒されます。

山は日々小さな変化がありますし、人がいないためつまらないストレスがありません。また、鳥の囀りや風の音など、自然をダイレクトに感じることができます。

このような環境は非日常ですから、気持ちが落ち着いて思考を整理できたりもします。事実私も、山に住むようにしてから自分について考える時間が増えました。

失恋のショックが強すぎる場合には、『環境』と『時間』が大切かと思いますが、自然はそのどちらも完璧に備わっているので、その点で、癒しスポットとして良いと思います。

身近な場所から行ってみよう

『失恋の癒しに自然が良いのは分かったけど、どこに行けばいいの?』と思いますよね。

特に都心に住んでいる場合、簡単には思いつかないかもしれません。

理想を言うと、ある程度遠方のハイキングコースが良いです。その方が『非日常感』が強くなるため失恋の傷も癒されやすくなります。

とはいえ、遠方だと1回程度行くのが限界だと思います。失恋のショックが強い時には定期的に通いたいので、取りあえずは近場で探してみるのがお勧めです。

なので近場で『できるだけ人の気配がない場所』を選んでみましょう。

『人の気配が無くて、開放的で自然豊かな場所』こんなところがあったら癒しスポットとしては最高です。

狙い目は『大型の公園』です。

大型公園は人が多いイメージですが、割と閑散とした場所もあります。またそういうところほど自然豊かだったりもします。

そんな場所でゆっくり休んだりボーっとしていると気持ちが癒されるので、失恋のショックも緩和されてきますよ。

自然の中にいると、必然的に自分について考える時間が増えますので、立ち直りも早くなるかと思います。

いずれにせよ、失恋から立ち直れない時には一人になる時間も大切なので、自然の力を有効活用してみましょう。

ちなみに癒し行動ではないですが、気力があったら体を鍛えるのも失恋時には良いですよ。運動をすると前向きになれますし、体を鍛えている男性の方が原則はモテます。

以下記事では、モテるマッチョになるための方法を書いていますので、気分転換にでも読んでみて下さい。

関連記事:モテるマッチョになるたった2つの方法。モテない筋肉男子との違いを徹底解説

 

スポンサーリンク

家庭菜園を始める

失恋から立ち直れない時の癒し行動、3つ目は家庭菜園を始めることです。

失恋と家庭菜園なんて関係がないと思うかもしれませんが、割と癒しになりますよ。というのも家庭菜園は『何かを育てる行為』です。この育てるというのは『見守る』でもあるため、それが結果的に癒しになります。

事実私は、山在住なので趣味で果樹や野菜などを栽培していますが、それらの成長を見ていると癒されます。

例えば彼女に振られたり喧嘩したりとか、気分が落ち込んでいる時でも植物は管理しないといけないですが、自分がどんな状況でも『世話をする相手』がいることが、実は癒しになります。

『ならばペットでもいいのでは?』と思ったかもしれませんしその通りです。

ですが、犬や猫だと大変だと思うので、その点で今回は家庭菜園を紹介してみました。

お勧めは果樹

ちなみに個人的なお勧めですが、野菜よりも果樹の方が『癒し』という意味では良いように思います。理由は樹木なので、観賞用としても良いのではないでしょうか?

日光が必要なため室内には不向きというデメリットもありますが、たいていの果樹はプランターでも栽培できます。

例えばみかんやレモンなどの柑橘系ならばそれほど手間はかかりませんし、桃やブドウなんかもできますよ。

そんな植物を、日々愛情込めて育ててみることも、失恋の癒しになると私は思います。

また果樹栽培の技術があったら、次の恋愛をする時にはちょっとだけ自慢になりませんか?女性は割と家庭菜園好きな人が多いですし、共通の話題になる可能性だってあります。

さらに言うと、果樹にせよ野菜にせよ、しっかり育てるにはそれなりの経験が要ります。なので、そういったスキルを持っていることもモテる条件の一つとも言えますよ(経験談)

なので是非、果樹でも野菜でも始めてみましょう。きっと今の辛い状態から抜け出すことができます。

ちなみに以下記事では、失恋から立ち直る方法を紹介しています。私はこの方法で1ヶ月程度で立ち直ることができたので、良かったら読んでみて下さい。

関連記事:彼女に振られた…失恋から最速で立ち直る4つの方法!絶望からはこう抜け出す

 

スポンサーリンク

癒し行動のポイント

失恋から立ち直れない時には、『感心を自分ではなく他者に向けて、尚且つ頑張らなくて良いこと』を心がけるのが理想です。

そのため、

・応援
・休息
・育成

などの行動は良いですよ。

アイドルを応援したり自然の中で休息したり植物を育てたり、こういった行動は癒しになるかと思います。

失恋のショックが強すぎる時はじっとしていても癒されることはありません。何らかの行動を心がけて、できるだけ早く、今の状態から抜け出しましょう。

ちなみに、こちらの記事も良かったらどうぞ。30歳代向けに書いていますが、年齢問わず参考になるかと思います。

関連記事:【体験談】出会いがない30歳代男性が最も出会える場所。私はこれで彼女を作った

ショックが強すぎる時に注意したいこと

ちなみにここからは、今のあなたに注意してほしいことを経験から書きます。失恋のショックが強すぎると、それがきっかけで人生が狂うこともありますので、今後の行動は是非注意してください。

人付き合いを避けない

まずは人付き合いを避けないこと。

現在でも、今まであった人間関係や友達などを大切にしているのならば問題ありません。しかし、『そういうのが面倒くさい』と思っているようならば要注意です。

その面倒くさいと思う気持ちは失恋のショックが原因です。つまり『一時的なもの』です。

今は一時的に色々なことが面倒くさくなっているだけなので、人間関係は大切にしておきましょう。ここで『もういいから構わないでくれ!』という感じになってしまうと孤独になるリスクがあります。

無気力な時ほど、この辺は注意した方がいいですよ。

愚痴っぽくならない

続いては、愚痴っぽくならないことです。

失恋して立ち直れない状態だと、愚痴っぽくなってしまう可能性もありますよね。そもそも、常時気分が晴れないと思います。そのため誰と会っても楽しい会話なんてする気になれず、結果的にネガティブな言動が増えてしまうこともあるでしょう。

失恋した訳ですからそれもある意味仕方ないですが、とはいえ、『ネガティブな話を聞きたい人』は原則いません。

暗い人に友達が少ない理由は『一緒にいても楽しくないから』ですが、失恋中はそれと同じ雰囲気を醸し出している可能性もあります。

なのでむしろ、こういう時こそ周りへの配慮を心がけてみましょう。無理にでも楽しい話題を絞り出し『俺は大丈夫だ』と振舞いましょう。

その方が、新しい出会いも早く訪れます。

恋愛を諦めない

最後は、恋愛を諦めないことです。

失恋すると『もう恋なんてしない』と思いますよね。そして今回のようにショックが強すぎて立ち直れないと、

・今回こそ、もう二度と恋はしない
・こんな気持ちは二度と味わいたくない

と考えるでしょう。

その気持ちはもちろん分かりますが、それでも、『できるだけ早く』新しい恋をした方がいいですよ。

結局、失恋の傷を完璧に癒してくれるのは新しい恋しかありません。新しい記憶で塗り潰すことで、今は苦しい記憶でしかないものが『良い想い出』に変わる訳です。

なので、この先恋愛をしないと苦しい記憶が最後になってしまうため、一生苦しいままかもしれません。

ですから、立ち直れないほどの失恋をした時こそ、恋愛を諦めないことが大切です。

以下記事では、経験から彼女の作り方を書いています。良かったら読んでみて下さい。

関連記事:【体験談】彼女の作り方を解説!超シンプルな3つの方法。彼女が欲しい人必見

 

スポンサーリンク

失恋の傷が深い時はゆっくり癒そう

失恋のショックが強すぎる時の癒し行動について書いてきました。

傷が深い時は取りあえずゆっくり休みましょう。ゆっくり癒した上で気持ちをリセットして、できるだけ早く新しい恋愛をするのが良いのかなと思います。

現状は辛くて何もやる気が起こらないかもしれませんが、それでも、人生の時間は進んでいきます。

なので、あまり止まりすぎてしまうと後悔するかもですよ。

リセット出来たら、是非新しい出会いを見つけ、良い想い出を作ってください。

タイトルとURLをコピーしました