30歳代の失恋がかなり深刻な理由。男性向けの立ち直り方を徹底解説

失恋

30歳代で失恋すると色々辛いですよね。

20歳代までならば、失恋してもすぐ近くに新しい出会いがあったり誘いも多かったのでは?そのため立ち直りも早く、辛い失恋も想い出に変えられたでしょう。

一方で30歳代の場合、今までとは全く環境が異なり失恋を引きずったりもするかと思います。

実は、30歳代の失恋はかなり深刻です。早急に対処しないとこの先の人生を棒に振る可能性もありますので、この記事では30歳代男性向けに、失恋した時の立ち直り方を紹介します。

私や知人の経験を元にしておりますので、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

30歳代の失恋がかなり深刻な理由

まずは、30歳代の失恋がかなり深刻な理由です。

20歳代と違い圧倒的にチャンスが少ない

30歳代で失恋をすると、圧倒的に次のチャンスが少なくなります。

例えば20歳代ならば、別れた時点で次の候補がいたり、あなたに言い寄ってくる女性がいるなど、こういうこともあったのでは?

20歳代はまだまだ恋愛全盛期ですから、たとえ失恋をしても新しい相手を見つけやすいため、立ち直りも早かったでしょう。

一方で30歳代の場合、『周りは既に、恋愛モードではない可能性』が高い訳です。

結婚していたり特定の相手がいるなどで、年齢的に、ゼロから再スタートするのが難しいのが30歳代です。

さらに『この先男としての需要がなくなる可能性がある』なんて、現状では想像もできないかもしれませんが、30歳代は折り返し地点。

残酷な現実ですが、

・同世代は、既婚又は恋人あり
・魅力的な年下から恋愛対象外

こんな形になるのが一般的です。

だからこそ、30歳代の失恋はかなり深刻ですし、その失恋挫折をきっかけに立ち直れなくなる人が多いことも事実です。

なので30歳代の失恋は、早急な対処が求められます。ちなみに以下記事では、失恋した際の対処を書いています。良かったら読んでみて下さい。

【関連記事】
【男性向け】失恋して何もやる気が起こらない時の過ごし方3選。無気力状態から脱する方法
【男性向け】失恋のショックが強すぎて立ち直れない時の癒し行動3つ。傷はこう癒す

 

スポンサーリンク

このまま一生恋愛をしない可能性あり

2つ目の深刻な理由は、『このまま一生恋愛をしない可能性がある』ということです。

『そんなバカな』と思いますよね。

しかし私の知人男性に、26歳で強烈な失恋をして、その後一切恋愛しなくなった人がいます。彼の場合、その失恋をきっかけに人間不信、特に女性不振に陥ってしまい、勤めていた会社も辞めて引きこもってしまいました。

立ち直るきっかけやチャンスは何度かあったようですが、なにせ彼が人を受け付けないためそういったチャンスも台無しに。結局、立ち直ることができずに現在41歳です。

この知人が今後恋愛をするのかどうかは分かりませんが、彼は『恋愛や結婚には興味が無い』と言っています。

このように、一つの失恋をきっかけに立ち直ることができず、一生恋愛しなくなる可能性があることも、30歳代の失恋が深刻な理由です。

この知人も、失恋当初は私含め周りの友人が何とか立ち直らせようと紹介や合コンの話を持ちかけましたが、結局彼が人間不信になってしまっているので成立せずでした。

恋愛はどうしても年齢の壁があり、年齢制限もあります。

なので例えばあなたも、現在の失恋が強烈なもので『誰も信用できない』『もう恋愛はしない』という立ち直れない状態になっていても、何とか這い上がった方がいいですよ。

ちなみに以下記事では、30歳代男性が最も出会える場所や、本気で元カノを忘れる方法を書いています。良かったら読んでみて下さい。

【関連記事】
本気で元カノを忘れる4つの方法。失恋後の辛い片思いを断ち切るテクニックとは
【体験談】出会いがない30歳代男性が最も出会える場所。私はこれで彼女を作った

焦る気持ちから判断を誤りがち

もう一つ、30歳代での失恋が深刻な理由は『焦る気持ちから判断を誤りがち』ということです。

例えばあなたに結婚願望がある場合、今回の失恋は痛手ですよね。元カノとの結婚も考えていたのではないでしょうか?

30歳代という年齢からも、『この女性(元カノ)を逃したら後がない』とか、こんな考えもありましたよね。

このような『結婚願望がある中で、後がない失恋』をすると、どうしても焦ってしまうのが人間です。

そのため、

・取りあえず結婚したい
・最低限の条件で良い。

とか、こんな風に考えがちです。

その結果結婚はできるのですが、実際に結婚生活をしてみると我慢や不満が出てダメになるとか、こんな人も多い訳です。

私は恋愛関係の仕事をしているので、このような、失恋や年齢的な焦りから結婚を急ぎ、結果的に人生を棒に振った人を何人も知っています。

なので30歳代という時間的にゆとりがない失恋でも、ちゃんと立ち直ってから結婚の判断をした方がいいかもですよ。

ちなみに以下記事では、失恋から立ち直る方法や彼女の作り方を紹介しています。是非読んでみて下さい。

【関連記事】
彼女に振られた…失恋から最速で立ち直る4つの方法!絶望からはこう抜け出す
【体験談】彼女の作り方を解説!超シンプルな3つの方法。彼女が欲しい人必見

 

スポンサーリンク

30歳代での失恋の立ち直り方

ここからは、30歳代で失恋した時の立ち直り方を紹介します。30歳代の場合、若い頃とは時間の使い方が異なります。『この失恋から一生立ち直れない』とか、そういうこともあり得るのが30歳代なので、しっかり対処しましょう。

落込むよりも行動する

30歳代での失恋の立ち直り方一つ目は、落ち込むよりも行動することです。

あなたは現在、失恋をして落ち込んでいますか?一人でいるとネガティブな気持ちになったり、『もう恋愛はしない』と考えていたり、こんな状態ですか?

もしそうだとしても、今すぐ行動した方がいいですよ。

というのも、これまで書いてきた通りで30歳代は時間がないですし、若い頃と違って、これから先はとにかく出会いが少なくなります。

そのため、『ここで速度を弱めると』と一気に衰退します。

つまり、『失恋して立ち直れないししばらく恋愛は休もう』と割り切り出会いを避けていると、あっという間に40歳代に突入して、女性から異性扱いされなくなるということです。

自分が男扱いされなくなるなんて想像もつかないかもしれませんが、それが現実です。

なので、30歳代の失恋に落ち込んでいる暇はありません。

とにかく出会いを求めて積極的になり、最速で新しい彼女を作りましょう。

ちなみに以下記事、参考になると思いますので良かったらどうぞ。スタイル抜群の彼女を作っちゃってください。

関連記事:巨乳と付き合いたい人が心がけるべき4つのルール。グラマー女子に好かれる法則

悩むより行動する

30歳代での失恋の立ち直り方二つ目は、悩むより行動することです。

失恋すると色々悩みますよね。

・自分の何が原因だったのか?
・復縁できる可能性はあるか?
・恋愛は向いていないのでは?
・もう彼女ができないのでは?

など、色々悩んだり考え込んでしまいますよね。

特に30歳代ならば、若い頃よりも精神が落ち着いていますから、失恋したらそれなりに落ち込んだりしっかり考えたりもするはずです。

しかし、そうやって悩んでいる時間は正直無駄です。

もちろん反省点があるのならば、そこをしっかり考えることは大切です。しかし、同時に行動もした方がいいです。

先ほど紹介した人間不信に陥った知人も、とにかく悩んでいました。そのため行動せずに時間ばかりが過ぎ、気が付いたら恋愛が難しい年齢になっていました。

なので、色々悩むことがあってもまず行動した方がいいですよ。取りあえず、新しい彼女を作った方がいいです。

ちなみに現状出会いがないのならば、出会える場所は以下記事で紹介しています。

関連記事:【体験談】出会いがない30歳代男性が最も出会える場所。私はこれで彼女を作った

いずれにせよ30歳代での失恋は、とにかく時間がありません。

今は自覚が無くても、すぐに『こういうことか』と気付く時がきます。自分の感情は一度保留にして、今すぐ前に進みましょう。

スポンサーリンク

コンプレックスがあっても行動する

30歳代での失恋の立ち直り方三つ目は、コンプレックスがあっても行動することです。

失恋によってコンプレックスができる人も少なくないですよね。

例えば、『元カノに強烈な一言を言われ自信を喪失した』『とんでもない裏切りに遭って人間不信に陥った』など。

他にも、失恋が原因で『恋愛ができない事情を抱えてしまった』とか、こんなコンプレックスもあると思います。

私も過去に、無神経なことを言われ自信を無くし、一時的に恋愛できなかった時期がありますが、そうやって自信を無くしている期間ははっきり言って無駄です。

何より『自分は○○だから』とコンプレックスを気にして恋愛を避ける、これだと、失恋からも一生立ち直れないですし、前向きな人生を送れない可能性もあります。

なので、どんなコンプレックスがあっても気にせず積極的になりましょう。

内面的なことでも外見でも、そこを気にせず前向きになった人が人生を楽しんでいます。

今が20歳代前半ならば悩んでもいいかもしれません。しかし30歳代は『もうコンプレックスを気にする年齢』ではないですよね。

なので、気になることがあっても全力で次に取り掛かりましょう。

ちなみに、体を鍛えると前向きになれますよ。さらにトレーニングをしていると女性にもモテるので、これを機に初めてみてはいかがでしょうか?

モテるマッチョになる方法は以下記事に書いていますので、良かったら参考にして下さい。

関連記事:モテるマッチョになるたった2つの方法。モテない筋肉男子との違いを徹底解説

取りあえず新しい彼女を作る

30歳代で失恋した場合、取りあえず新しい彼女を作ることが立ち直る方法です。

自分がどんな状態でも、もう恋愛はしたくないと思っても、そういった感情は無視してとにかく新しい彼女を作り『やっぱり恋愛は良いな、幸せだな』と思えるようにすることこそが立ち直る方法です。

なので、色々考えたり悩んだり、あるいは気にしたりするのは後でいいので、今は一心不乱に彼女を作ることだけを考えましょう。

スポンサーリンク

冷静になるのは彼女ができてから

ちなみに、冷静になるのは彼女ができてからがいいですよ。

例えば、『この女性は結婚すべき相手か』とか『自分に恋愛が必要かどうか』など、こういったことを考えるのは新しい相手を作ってからにしましょう。

30歳代で失恋をするとどうしても、次の相手を作る前にそういったことを考えがちですが、それだと『また恋愛がしたい』と思った時には年齢の壁にぶち当たることがあります。

なのでこれからは、とにかく『女性を途切れさせないこと』が大切です。

『別れたらすぐに次がいる』このくらいの感じが理想ですし、その方が人生が豊かになるかと思います。

一度きりの人生、何かを諦めて生きるより全うしたいですよね。今の行動に全てがかかっているので、後悔しないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました