【男性向け】失恋して朝が辛い…憂鬱な原因と乗り越える方法。だるい朝をスッキリ解消

失恋

失恋すると、なぜか朝が最も辛いですよね。

昨日の夜はある程度元気で前向きだったのに、朝起きた瞬間に『だるい…』と感じるのではないでしょうか?気持ちもとても憂鬱で、これから一日が始まることが大きなストレスだったりしませんか?

なぜ朝が辛くてだるいのか?これには理由と原因があります。

私自身、失恋によって辛い朝を経験したり、だるくて起きれないレベルになったこともありますので、この記事ではそんな経験も含めながら、辛い朝を乗り越える方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

失恋すると朝が辛くて憂鬱な理由

まずは、失恋すると朝が辛くて憂鬱になる理由です。

朝は現実のスタートだから

朝が辛くて憂鬱な理由、最初に言えるのは『朝は現実のスタートだから』ということです。

寝ている時は、良くも悪くも色々なことを忘れられますよね。

もちろん失恋の悪夢を見ることもありますが、とはいえ眠っていますから、起きている時ほど辛くはないはずです。

そのような非現実の状態から目覚めるからこそ、失恋直後や傷が癒えていない時は、現実を思い出すため朝が辛くなるのです。

つまり『睡眠によって一時的に忘れていた辛い記憶を、朝が来たことで思い出してしまう』ため、だから起きると同時に憂鬱になったり、『辛いな』と感じたりします。

他にも似たような状況があり、それが『友人たちと遊んだ後に帰宅して一人になった』という時です。

これも、失恋のように精神が不安定だったりだるい状態の時には、同様に憂鬱な気分を招いたりします。

今はどうしても、精神状態に波が起こりやすいのですが、それが睡眠という非現実と日常という現実で、揺れやすい訳です。

そのため、朝は特別辛く憂鬱になりやすいと言えます。

ちなみに以下記事では、失恋して何もやる気が起こらない時の過ごし方などを書いています。良かったら参考にして下さい。

【関連記事】
【男性向け】失恋して何もやる気が起こらない時の過ごし方3選。無気力状態から脱する方法
【男性向け】失恋のショックが強すぎて立ち直れない時の癒し行動3つ。傷はこう癒す

 

スポンサーリンク

朝は一日の始まりだから

朝が辛くて憂鬱な理由、続いては『朝は一日の始まりだから』です。

朝は一日の始まりであるため、実は、気力や体力などのエネルギーを多く使います。

例えば仕事がある場合、『今日も一日頑張るぞ』という気持ちじゃないと乗り越えられない部分もありますよね。

このように、エネルギー消費が多い時間帯だからこそ、失恋という苦悩や苦しみを抱えていると、辛かったりだるくなる訳です。

ちなみに、夜が意外とだるくないのは、朝に比べてエネルギーを使わないからです。むしろ夜は『今日も一日頑張ったな』という時間ですよね。

そのため、時間があって失恋について考えてしまっても、意外と辛くなかったりもします。

このように、『朝は一日の始まりだから、失恋のショックがあると辛いし憂鬱になる』というのは誰にでも当て嵌まることです。

なので、『そういうものなんだな』と受け入れるだけでも楽になれますので、『なぜ朝は辛いんだ?』から『朝はエネルギーを使うからだな』に発想を変えてみるといいですよ。

ちなみにこんな時は、気分転換が必要です。以下記事では、スタイル抜群の女性と付き合う方法を書いていますので、良かったら読んでみて下さい。

関連記事:巨乳と付き合いたい人が心がけるべき4つのルール。グラマー女子に好かれる法則

色々考えてしまうから

朝が辛くて憂鬱な理由、もう一つは『色々考えてしまうから』です。

朝一は、多数の情報を急激に集めています。

・今日一日のスケジュール
・スケジュールの詳細
・誰と会うか
・何を話すか
・昨日の出来事

など、こういった情報を整理して仕事などに臨むかと思います。

そのためどうしても、『失恋した』という情報も思い出してしまいがちなのです。

今日の予定などを急速に整理していく中で『そういえば失恋したんだ』と気が付くからこそ、辛く憂鬱な気持ちになります。

これは、テレビや映画などの特定のシーンを見た時に、失恋などの辛い記憶が蘇ることと少し似ています。

過去を彷彿とさせるシーンを見ると、楽しい気持ちが一時的に消えて、気分が落ちてしまうこともありますよね。

朝辛いのもそれと同じで、多忙の中で失恋という事実に直面するからこそ急激にだるくなります。

なので今は、できるだけ、朝バタバタしないでいいように、ゆとりを持った行動をするといいかもです。

ちなみに以下記事では、失恋から立ち直る方法などを書いています。良かったら参考にして下さい。

【関連記事】
彼女に振られた…失恋から最速で立ち直る4つの方法!絶望からはこう抜け出す
【体験談】出会いがない30歳代男性が最も出会える場所。私はこれで彼女を作った

 

スポンサーリンク

だるい朝を乗り越える方法

ここからは、だるい朝を乗り越える方法です。

辛い現実を変える

まずは、辛い現実を変えることです。

現状では『失恋して辛い』というのが現実ですよね。失恋による、そのモヤモヤした気持ちを変えることができれば、スッキリした朝を迎えられると思いませんか?

なので、失恋という辛い現実そのものを変えるようにアプローチすることが、だるい朝を乗り越える方法と言えます。

具体的には、新しい出会いを作ることです。

『恋愛の傷は恋愛で癒すしかない』と言うように、現在の憂鬱な気持ちを変えるためには、新しく出会い恋愛をすることが最も効果的です。

なので、『今は新しい出会いとか、そういう気分ではない』と思っても、積極的になってみましょう。

もちろん、いきなり真剣交際を考えるとかは疲れるかもしれないので、ゆっくりでいいと思います。

異性と関わり続けること

ちなみに大切なのは、異性と関わり続けることです。

もちろん恋愛をすることが理想なのですが、それがなかなか難しい場合には、とにかく異性と関わってみましょう。

そうすると、何らかの感情や発見、少しだけ気になることがあったりして朝のだるさが軽減されます。

重要なのは『失恋で記憶を止めないこと』です。記憶は新しいものに塗り替えられるので、『今を幸せにする努力』がとても大切です。

そのためには、異性と関わり続けることは絶対条件になりますので、『恋愛はしばらくしたくない』と思っても、出会いには積極的になってみましょう。

【関連記事】
【男性向け】失恋後に新しい恋をする時のチェックリスト5項目。次の恋愛で成功するポイント
失恋がきっかけで自己肯定感をなくした男性へ。自分を認め自信を取り戻す方法

 

スポンサーリンク

自分に喝を入れる

だるい朝を乗り越える方法、続いては『自分に喝を入れる』です。

現状は、朝起きるとなんだか気分がだるいし辛いとか、こんな感じですよね。そしてそのだるい気分のまま、仕事に行ったりしているのではないでしょうか?

つまり現状だと、『だるいな、なんでだろう?』と思いつつも、そのままにして向き合おうとはしていないのかなと思います。

なので、そんな自分に喝を入れる訳です。

だるくて色々やる気が起こらない自分に対し『こんな状態じゃダメだな』と言い聞かせ、気持ちを切り替えるようにします。

このように、憂鬱な気分になってしまう自分に喝を入れて、だるい朝を乗り越えるという方法もあります。

朝一の発言で一日が変わる

ちなみにですが、朝起きた瞬間にどんなことを口にするか、これによって一日は変わってきますよ。

例えば起床した瞬間に『だるいな』と口にしたら、だるくて重い一日になりがちです。

一方で『今日も一日頑張るぞ』と口にしたら、前向きに過ごせたりします。

なので、『だるい』『辛い』『重い』などのネガティブワードが口癖になっているようならばそれから変えてみましょう。

そもそも自分自身の発言は、自己暗示のようなものです。

無理だと言ったらブレーキがかかり、できると言ったら自信が持てます。

極端に言うと、現状のだるさも失恋が原因なのではなく、失恋をした結果愚痴っぽくなったことが招いているのかもしれません。

そのくらい、言葉は精神状態を振り回すので注意してみましょう。

ちなみに以下記事では、彼女の作り方などを紹介しています。前向きになれたら、是非新しい彼女を作ってみましょう。

【関連記事】
【体験談】彼女の作り方を解説!超シンプルな3つの方法。彼女が欲しい人必見
失恋したら自分磨きすべし!男の自分磨きを徹底解説。色気のあるいい男になる方法

時間の解決に任せる

だるい朝を乗り越える方法、最後は『時間の解決に任せる』です。

どんなに辛い記憶も時間と共に徐々に薄れていきますから、特別何かを頑張るのではなく、敢えて何もしないという方法です。

今の辛さやだるさも『まあ仕方がない』と受け入れてしまうことで、ある程度楽になってきます。

何でもそうですが、『受け入れる』という考えができると楽になることがありますよ。

例えば好きな女性に告白して振られた時、どうしても諦められずもがいている時でも『告白させてくれてありがとう』と、自分自身に向けて声に出して言う訳です。

こうすると、今までもがいていた気持ちが楽になったりすることがあります。

人は自分自身の言動に振り回されるため、仕方がないものに対しては、受け入れることが正解の場合もあります。

なので今回のように、失恋をして朝がだるくて仕方がない時も『いずれ時間が解決する』と受け入れてしまうのも、一つの選択肢です。

前を向けるかどうか

時間の解決に任せる場合、気持ち的に前を向けるかどうかがポイントです。

つまり、『いずれ時間が解決する』と言葉にしてみても、気持ちが前向きにならなかったら受け入れられていないので、その際は違う方法を試しましょう。

この受け入れるに関しては向き不向きがありますので、そこは注意点と言えそうです。

関連記事:【男性向け】元カノを後悔させる方法。どうしても許せない気持ちを晴らす具体策

 

スポンサーリンク

だるい朝を乗り越えるポイント

だるい朝を乗り越えるためのポイントは、気持ちを切り替えることです。

・新しい出会いを作る
・憂鬱な自分を否定する
・憂鬱な自分を受け入れる

など、全て気持ちを切り替える行動ですよね。

失恋して朝がだるい時には何らかの方法を試してみましょう。きっと答えが見つかるはずです。

だるい朝はスッキリ解消しよう

失恋して朝が辛い時の対処法などを書いてきました。

だるい状態のままでいるのは確実に良くないので、自分に合った方法で解消を試みましょう。

何より、一日の始まりが辛いなんて、とてももったいないことだと思います。

失恋は転機でもありますので、今を乗り越えて、これからの人生を楽しんで下さい。

タイトルとURLをコピーしました