モテない男の共通点!実は思い込みなだけで損をしている思考とは

恋愛関係一覧

モテない男にはいくつかの共通点があります。

なんでそんなことが分かるのか?

理由は、

 

以前私はモテない男だった
今はそこそこ恋愛を楽しめている
モテないと嘆いている人の多くは過去の私と同じ状態

 

だからです。

 

つまり私は、モテるモテないどちらも経験しているため、『モテない男とはどんな人で、どんな共通点があるのか』が分かるのです。

モテない男は頑固だったり思い込みが激しいです。

そういう性格のせいで損をしていることが殆どです。

以下ではそんな、モテない男の共通点を書いていきます。

当て嵌まる部分があったら改善してみましょう。

スポンサーリンク

高身長やイケメンじゃないとモテないと思っている

私も昔そうだったんですが、『高身長やイケメンじゃないとモテないと思っている』これはまさにモテない男の共通点ですよ。

要するに、外見が良くないと相手にされないと思い込んでいる訳です。

 

しかし、世のカップルを見てみると、決して皆がイケメンや高身長ではないですよね。

ブサイクとか背が低い人、太った男性もいるはずです。

それでも、美人とか可愛い彼女を連れて歩けたり、女を体目当てにしたりもできているのです。

なので、外見って全く関係ないです。

 

むしろ問題は、『コンプレックスに拘り過ぎていること』です。

以前の私はまさにこれでしたし、モテない男の共通点もこれです。

女は、低身長の男がNGなのではなく、『俺はチビだから』と毎回言われるのが鬱陶しいのです。

人はネガティブな発言なんて聞きたくないですからね。

 

私はこれに気づいてからモテるようになりました。

なのであなたも、『モテるのは好条件の男だろ』と思っているとしたら、もっと自分に自信を持ちましょう。

女と関わるにはまず収入と信じて疑わない

『金がないと恋愛なんてできない』『相手にされない』と思っていませんか?

この考えも良くないですよ。

確かに収入で判断する女もいますが、一方で『収入よりも気持ち』という女も多いので、『金がなかったらダメだ』と考えてしまうのはもったいないです。

 

事実私は、30歳代で年収200万円という状態で婚活サイトを利用し、たくさんの女性とデートをしたり関係を持ったり、また交際もしました。

当時は全く自分に自信がありませんでしたが、『このままじゃヤバい』と思い婚活サイトに登録したのです。

上述した通り、収入を重視する女性もやはりいるので、そういう女性たちからは全く相手にされませんが、そうではない女性とは楽しくできましたよ。

関連記事:【必読】最短で自信をつける方法!全く自信がなかった私が別人になった体験報告

 

なのであなたも、もし収入を気にして何もしていないのならば本当にもったいないです。

感覚的に、収入よりも年齢の方がシビアですね。

そのため、行動するのならば早めが良いですよ。

もちろん、現在私はアラフォーでまだまだ恋愛できているので『○歳になったら恋愛終了』とかこんなことはないですけどね。

それでも、20歳前後の女とかはこちらとしても絡みづらくなりましたし、デートしても話が合わないことも多いです。

 

ですから、『今の状態じゃダメだ』という思い込みは捨てて、現状から抜け出す努力をしてみましょう。

スポンサーリンク

自分は嫌われたり避けられていると思っている

『自分は嫌われている』『避けられている』この思い込みをしている人も多いはずです。

実際に私も、こう思っていた時期があったのですが、これもモテない男の共通点です。

私の場合、実際に嫌われたりしていたんですけどね。

それでも、『それはそれ』と割り切って、受け入れてくれる相手と楽しむようにしていかないと人生損をするような気がします。

 

モテない男の場合、『嫌われている』というたった一つの事象に拘り過ぎて自信を無くしてしまうのかもしれません。

その結果、他の人に対しても意識し過ぎてぎこちなくなる、こんな感じです。

これだと、行動できる範囲が狭くなる一方なので、例えば自分を嫌う人間がいても『その人物とは距離を置くけど他とは楽しくなる』という心がけが大切です。

 

何よりも、負の要素にばかりを気を取られると楽しいことが逃げていってしまいます。

なので、否定的とか攻撃的な人間とは極力関わらないようにして、人生を楽しみましょう。

計画や妄想ばかりで行動しない

ちなみに、『こうなったら恋愛する』とか『こんな出会いがあるはずだ』といった計画や妄想ばかりの人もモテないですよ。

こういう人って、実はやらない理由を作っているだけです。

今はやらない理由を見つけ出し自分を正当化しているだけなので、これだといつまで経っても状況は変わりません。

 

例えば、『年収が1000万円になったら婚活をする』と考える人もいるかと思います。

これもモテない男の思考です。

これに関しても、今すぐ始めればいいものの、『出来ない自分を肯定したいから』そんな条件を出しているのです。

そこにはプライドや拘りがあり、客観的に見れば『今すぐできるのに』ということが、なぜか本人にはできない訳です。

 

この状態の人ってとても多く、まさにモテない男の共通点です。

私は年収200万円の時に『このままじゃダメだ!』と思い婚活しましたよ。

現在も独身ですが、それは独身の方が楽しいからです。

 

行動すれば必ず現状は変わります。

なので、計画や妄想ばかりの生活から抜け出して見ましょう。

スポンサーリンク

モテない男は否定から入る

全体的に言えるのは、『モテない男は否定から入る』ということです。

『イケメンじゃなきゃモテない』『収入が絶対に必要だ』『今婚活しても無駄』といったように、何か行動しようとしてもまず否定的な感情が働きます。

これは大きな共通点です。

 

この否定思考は女性に対しても現れていて、それでは楽しくないためモテません。

なので、否定する癖を直してみましょう。

また、『今できるはずない』と感じた時には、『やるためにはどうするべきか』と考えることです。

こうするとその先の人生が大きく変わりますので、是非日常に取り入れてみて下さい。

最後に

モテない男の共通点について書いてきました。

負の思い込みがあると本当に損をするので気を付けた方がいいですよ。

何でも前向きに捉えた方が人生は楽しいです。

私は年収200万円という状況を『これなら金目当てにされないで済む』とプラスに考えました。

物事は捉え方次第です。

良い方に考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました