30歳代で実家暮らしの男は恋愛対象外?女が見るポイントと実家でもモテる方法

恋愛関係一覧

30歳代で実家暮らしだと『女から恋愛対象外にされるのでは?』と不安になりませんか?

男にとって実家暮らしってちょっと恥ずかしいことですし、その時点で『一人前ではない男』とかこんなイメージがありますよね。

そのため恋愛をする上でも、いちいち女の反応や見解が気になってしまうでしょう。

 

一方で女性は、30歳代の男が相手でも、実家暮らしという事実そのものはあまり気にしていないようです。

特に近年は、就職したからといって必要がなければ実家を出ない人も多いですから、その点でも、どこに住んでいるかは重要視していません。

ただし実家暮らしの場合、それ特有の見られるポイントがありますので、以下ではそれを書いていきます。

あなたの状況と照らし合わせ、恋愛対象外になってしまうのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

働いているかどうかは絶対

30歳代で実家暮らしの場合、最初に見られるのは働いているかどうかです。

やはり、仕事をしていなかったら完全に恋愛対象外になってしまうので、これは必須ですね。

特別高収入である必要はないですが、ちゃんと仕事をしているかどうかを女性は見ています。

従って厳しいことを書きますが、アルバイト生活や自称働いているというタイプの人は恋愛対象外になる可能性が高いです。

 

自称とは、要するに理想ばかり言っている人ですね。

宝くじを当ててそれで生活するとか、ミュージシャンになる、ユーチューバーになるといったように、理想ばかり語って実際には親の収入で生活している無職の人です。

こういう男は働いているとはみなされないため当然恋愛対象外になります。

特に、30歳代でこの感じだと女からの印象はかなり悪くなります。

女は男よりも遥かに現実的ですから、付き合うかどうかの基準も『生活できるかどうか』になります。

なので、『現在収入がないにも関わらず』それを仕事と言えてしまうような男は当然恋愛対象外ですし、まして30歳代で実家暮らしという状況だったら会話さえしてくれないでしょうから、そんな状態ならば変わる努力が必要かもしれません。

 

ただし、男っていつでも目標をもってそれを追いかけたいですよね。

たとえそれが人から理解されなくても、自分は信じて追いかけたいものでしょう。

それはとても良いことなので、ならば、最低限の収入を作るように頑張った方がいいかもしれません。

何かを目指して実家暮らしをしていて現在無収入ならば、実家暮らしは仕方がないとしてもアルバイトをするとか、こんな選択肢もあるはずです。

また『アルバイト』という形にすると女性からの印象は良くないですが、フリーランスならばガラッと変わります。

例えば、『フリーランスとしてライターの仕事をしつつ夢を追いかける』こんな方法にすれば恋愛対象外にはならないので、実家にいるとしても、最低限の収入と肩書を手に入れる努力をしてみるのもアリかもしれません。

スポンサーリンク

親離れできているか

続いてよく言われるのが、親離れできているかです。

要するに、マザコン男じゃないかということですね。

女はマザコンが嫌いですからね。

なので、何でもかんでも母親に相談するとか、洋服も親に選んでもらうとかこんなタイプだと恋愛対象外になるかもしれません。

やはり30歳代の男ならば、服くらい自分で選べないといけませんし、たいていのことは人に相談なんかしないで自分で決められるべきです。

従って、そういうのができないマザコン男はNGになります。

 

一方で、実家暮らしをしていればある程度は親の許可が必要な部分もありますから、普通ならば問題はありません。

そもそも30歳代にもなれば、実家とはいえ『人の家』という感覚になりますよね。

ですから、何でもかんでも自分のやりたい放題だとむしろダメ人間という感じになるはずです。

例えば、引きこもりで自立できない人の中には、年々実家が私物であるかのような態度になっていく人もいるようです。

そんな風に、親に迷惑をかけてしまう男も当然恋愛対象外です。

 

このように親離れって、『マザコン』という意味と、『自立できているか』という意味の二つがあります。

マザコンも凶暴化した引きこもりも、どちらも当然自立できてはいないので、30歳代にもなってそういう状態だったらもちろん対象外にされます。

スポンサーリンク

実家暮らしでもモテる方法

実家暮らしだと『モテないのではないか?』といった漠然とした不安がありますよね。

そもそも、実家暮らしという事実そのものをコンプレックスに感じてしまうため、それが引っ掛かりモテないのではと思ってしまう訳です。

しかし、実家暮らしでもモテている人はたくさんいます。

それに、女が判断するモテ基準には『一人暮らしかどうか』というのは含まれていません。

そのため本来、実家暮らしというのは関係がなく、それは30歳代の男でもです。

 

なので、気にしているのはあなた自身なのですが、そうは言っても気になってしまいますよね。

そんな時の『実家暮らしでもモテる方法』を紹介します。

 

実家暮らしでもモテるためには、現状に自信を持つことです。

というのも、今あなたが抱えている最大の問題は『自分は30歳代にもなって未だ実家暮らしだ…』というコンプレックスのはずです。

つまり、自分に自信が持てていないのです。

しかしながら、これまで書いてきた通り実際には関係がありません。

なので、現状に自信を持ってしまうことさえできれば、どこに住んでいるかなんて関係なくモテますよ。

 

事実実家暮らしでもモテる男は、そんなこと全く気にしていません。

例えば、地方で家族経営の農家だったらほぼ実家暮らしですから、それを気にするっておかしいですよね。

それに、『ナイナイのお見合い大作戦』という番組を見たことがありますか?

これは、地域活性化も含め、そこに嫁ぎたい女性が全国から集まってお見合いをするという番組ですが、そこに参加している男性の多くは実家暮らしです。

それでももちろん全然モテているので、本当に実家暮らしなんて関係がないのです。

 

なので、現状に自信を持ちましょう。

30歳代で実家に暮らす理由は様々ですが、コンプレックスだとしたら、捉え方を変えてしまえばいいのです。

『この年になって…』と恥ずかしく思うのならばそうではなく、『出る必要がないからここにいる』とか『一人暮らしをする意味が分からない』といったようにプラスに捉えてみましょう。

その思考を持ち続けていればいずれ気にならなくなり自信にもなってきます。

 

恋愛をする上で大切なものは自信です。

自信がないと誰とどう関わっても上手くいきません。

私も、自信がない時には不審者扱いされるレベルでしたが、現在は自信があるためモテていると実感しています。

ちなみに私は、以下の方法で自分に自信を付けました。

関連記事:【必読】最短で自信をつける方法!全く自信がなかった私が別人になった体験報告

 

何がきっかけで自信になるかは人によりますが、実家暮らしという現状を気にしないこともその一つです。

何より、あなたが気にしなければ出会った女性も気にしません。

この考えを本気で信じられるかどうかはとても重要です。

『相手は気にしていない』と信じ切ってみて下さい。

最後に

30歳代で実家暮らしだと色々考えてしまったり、この先が不安になるかもしれません。

でも、自分が思っているほど恥ずかしいことではないです。

重要なことは『現状に自信があるか』『恥ずかしくない生活をしているか』です。

なので、今すぐできることは生活習慣を改めることです。

もちろん、今全く問題がないのならば気にする必要はないので、そうだとしたら『このままでいいんだ』と思ってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました