好きな女性をデートに誘う方法!OK率が高い誘い方5パターン

恋愛関係一覧

好きな女性ができたらデートに誘いたいですよね。

早く誘わないと、他の男性に先を越されてしまう可能性もありますし、『好き=デートに誘う』というのは絶対の法則でしょう。

しかしながら、肝心の誘い方が分からずに困っていたりもするのでは?

確かに好きだと、なかなか誘いづらかったり良い誘い文句が浮かばないとかもあるかもしれません。

 

そんなあなたのために、この記事では『好きな女性をデートに誘う方法』について紹介します。

デートの誘い方もたくさんありますが、そんな中でもOK率が高いものを以下では解説します。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

軽く食事でもしない?と誘う

まずは、軽く食事でもしない?という誘い方です。

これだと『デートっぽくない』と感じるかもしれませんし、好きな女性に対しては『何となく違うような気がする』と思うかもしれません。

でも意外とイケますよ。

というのも、デートっぽくないところや好きアピールが弱いところが女性にも高評価で、結果的にOK率が上がったりするのです。

 

女の立場で考えてみると分かりやすくなりますが、例えば『金曜日、○○という店でデートしませんか?』と言われるのと、『この後空いている?軽く食事でもしない?』と言われるのとではプレッシャーが違う訳です。

女性としても、『軽く食事程度ならばいいか』と考えたりもしますし、何より友達っぽいですよね。

なので、女性が緊張しない分OK率が高くなる誘い方と言えます。

 

一方で、相手は好きな女性ですからデートっぽいことがしたいですよね。

それに関しては、店選びを考えればOKです。

『軽く』と誘っておきながらも雰囲気が良い店に連れて行けば一気に状況は変わります。

また女性は、そういった雰囲気が良い店が好きなので、『そんな店を知っているあなた』への評価が高まる可能性もあります。

 

ですから、好きな女性をデートに誘う際には、『敢えてデートっぽくしない』という方法もあります。

もちろん好きな女性との関係性次第ですが、職場の同僚だったりバイトの仲間のように、ちょっと誘える相手ならば使ってみるのもアリでしょう。

スポンサーリンク

良かったらご馳走するけどどう?という誘い方

『良かったらご馳走するけどどう?』という誘い方、これもアリです。

例えば、あなたの行きつけの店の話をして、好きな女性が『いいな』とか『行ってみたい』と言い出したら、『なら、今度ご馳走するけどどう?』とデートに誘う方法。

このように、話の流れの中でさり気なくデートに誘うのも使えるやり方です。

特にこの方法だと、女性の意図が確認しやすいですよね。

好きな女性がこちら話に興味を示していたらGOサインですし、まだその段階じゃないようならばもう少し会話を頑張るとかこんな感じです。

 

女は、『この人何だか面白そう』『もっと知りたい』と感じた時にデートをOKします。

そのため、基本的には会話をして自分の魅力を伝える必要があります。

もちろん外見が人一倍優れていたり、高収入でそれが魅力というのならばまた話は変わってきますが、一般的には話すことによって脈が生まれます。

なのでデートに誘いたい時には、いきなり誘うのではなくそれなりに話し込んでからの方がいいですよ。

男の場合、女性の外見を好きになりその勢いでデートに誘うこともありますが、女はそれだと、男の情報が一切分からないためOK率が下がります。

会話こそ、OK率を高めるための必須要件なので、そこに力を入れた上でチャンスを見出しましょう。

自分とデートしてくださいと真っ向勝負する

続いては、『自分とデートしてください!』と真っ向勝負する誘い方です。

この誘い方だと女性は緊張しますが、その一方で誠実な姿に惹かれてOKしてくれる場合もあります。

女はとにかく誠実な男が好きなので、好きな女性を誘う時には堂々とぶつかりに行くのも方法としてはアリです。

 

ただし、『デートしてください!』と頼むのなら、周りに誰もいない時がいいです。

さすがに人前で誘われたらOKしにくいですし、それだと『無神経な男』と思われてお終いです。

なのでその辺の気遣いも大切にしつつデートに誘ってみましょう。

 

さらにこの方法、断られてしまった場合にも誠実にしておいた方が得です。

男性によっては、断られた瞬間に態度を変えたり、中には悪態をつく人もいますが、それだともうチャンスはなくなります。

なので仮にダメでも『そうですか、分かりました』くらいにしておいてその後も関われるようにしておくのです。

そうすればその後も会話ができ、また誘えるチャンスが巡ってきます。

 

『デートに誘ってダメだったのは一時的』この考え方はとても大切です。

つまり、その時点ではまだ駄目だっただけで、時間をかけたりもっと会話をすることで、今度はOKをもらえることは全然あります。

ですから、せっかく好きな女性をデートに誘うのならば、その辺まで考え無駄にしないようにしましょう。

スポンサーリンク

女性の好きな場所を予めリサーチする方法

『女性の好きな場所を予めリサーチしておき、その場所についての会話をしながらデートに誘うきっかけを作る』こんな方法もアリです。

例えば、好きな女性がディズニー好きだとしますよね。

そしたらディズニーについて予め調査し、その女性が醸し出すディズニー関連のものを見逃さないようにするわけです。

ディズニーのハンカチを持っていたら、『好きなの?』と聞いてみてそこから会話を進め、自分もある程度興味があることを伝え『今度一緒に行かない?』とかデートに誘う訳です。

つまり、共通の趣味から始めるというやり方です。

 

これは意外と上手くいきますよ。

女性としても、共通の趣味の男性と交際したいですし、何より、自分が好きなものを好きになってくれる人とパートナーになりたいのは一般的な人間の心理です。

あなたも、自分が好きだと思うものを好きな女性には好きになってほしいですよね。

なのでこのような、相手の興味を探るのはデートに誘う際には有効な手段です。

そのためには、好きな女性が何に関心を持っているかに敏感になる必要があります。

このような『相手を知る・興味を持つ』という行為は恋愛をする上ではとても大切なので、是非取り入れて生かしてみましょう。

スポンサーリンク

男性の好みや恋愛観を確認する

ある程度親しい関係ならば、男性の好みや恋愛観を確認するのも良いです。

というのも親しい場合、それを聞くことで『自分が彼女にとってアリかナシか?』がある程度分かりますよね。

その結果好きな女性の好みが自分に近かったら、『なら、俺とかどう?』と誘うことができますし、完全に違ったらそこは取りあえず辞めておいて、また違うアプローチを考えたりもできます。

 

こんな風に、相手の好み等を確認すると、その流れで誘える場合があります。

女性自身この質問をされたら、その男性が好きならば『敢えて近づけた答えを言う』傾向がありますので、そういう意味でも良い聞き方です。

なので、好きな女性が親しい時には積極的に会話に取り入れてみましょう。

最後に

好きな女性をデートに誘う方法について書いてきました。

最後に最も重要なことは、自分に自信を持つことです。

やはり自信がないと、どんなに良い誘い方をしてもOKしてくれませんからね。

女性は確実に、自信がある男が好きです。

自信がないと『そんな人に自分を任せられない』と思うため、これはとても重要です。

なので、女の前ではハキハキ話しましょう。

それだけでかなり印象が違います。

誘い方も大切ですが自分の印象も重要なので、そちらも磨いてみて下さい。

【関連記事】
【男性向け】デートで手を繋ぐタイミング!こうすると繋ぎやすい瞬間5つ!
女友達を口説く方法!発展させたいのにきっかけがない時のアプローチ術4つ!

タイトルとURLをコピーしました