転職する勇気が出ない人は現実を見よう!不安を抱えながら働き続けることの末路とは

転職Q&A一覧

『本当は転職したいけど転職をする勇気が出ない』こんな状態に陥っていませんか?

確かに転職って大きな決断ですから迷ってしまいますよね。

『転職した結果失敗したらどうする?』『転職先で上手くやっていけなかったら』など、不安要素もたくさんありますし、何よりも『転職そのものが正解なのか?』という疑問もあるでしょうから勇気が出ないでしょう。

 

そう考えてしまうのはとても分かります。

しかしながら、不安を抱えながら働き続けることには大きなリスクがあります。

日々『転職しようかな』『本当は転職するべきなのでは?』という葛藤の中仕事をしていると人生そのものがつまらないものになってしまう可能性もあります。

そうならないためには勇気を持つことこそ大切です。

 

従ってこの記事では、転職する勇気が出ない人向けに『不安を抱えながら働き続けた場合に起こり得る末路』について紹介します。

今あなたが勇気を持たなかった場合、最悪の未来が訪れるかもしれないので『自分の気持ちに正直になる勇気』を持つべきですよ。

スポンサーリンク

不安を抱えながら働き続けることの末路

5年後・10年後に後悔する

今本気で転職に取り掛からなかった場合5年後・10年後に後悔する可能性が高いですよ。

転職市場はどうしても年齢が関係します。

近年はそれが緩和されてきているとはいえ、それでも若いに越したことはありません。

 

それにあなた自身の気持ちの問題でも、今と5年後では意欲が違うはずです。

数年先の自分がどんな状態かなんて想像できないでしょうけど、今よりも確実に体力は衰えますし、それが関係して気力もなくなってきます。

それは転職への意欲にも関係して、今は単純に勇気が出ないだけでも、この先は勇気以前に『その行動をする力が湧き起こらない』という状態になっている可能性もあります。

それだと後悔しませんか?

『あの時転職しておけば良かった』『勇気を出して行動すれば良かった』と後になって思うのは辛いですよね。

 

きっと世の中にはこういう人がたくさんいます。

なので『何かをしたい』と感じている時に勇気を出せるかはとても大切です。

もちろん必ず上手くいくとは限りませんが、それも含めて勇気を出してみましょう。

大きな事態に巻き込まれた時に窮地に陥る

今いる会社がいつまでも安泰とは限りませんよね。

例えば経営危機に陥ったり倒産をすることだってないとは言えません。

それに、あなた自身もこれから何が起こるか分からない訳です。

例えば部署異動がありその先の上司と合わずに体調を崩すとか、この可能性もゼロではないです。

 

そうなった時に慌てて転職活動をするのは大変ですし、精神が参った状態だとそもそも働く意欲さえなくなってしまっています。

その点でも、転職したいと思っている時には勇気を出した方がいいです。

 

この『精神的な部分がどうか』というのは転職活動にも大きく影響しますよ。

『最悪今の会社にいられる』『給料が支払われている』この中で転職先を探すのならば楽ですが、転職しないと生活できないようだと焦りや不安が強くなってしまいます。

そうなると面接にも影響しますし、焦り等がある人は魅力的に見えないため採用にも響きます。

このように、転職する際には自分の状態が大切だからこそ今勇気を持つべきです。

最低限が保証されている時に必ず行動しましょう。

スポンサーリンク

中途半端なサラリーマン人生になってしまう

『本当は転職したいけど勇気が出ない』この状態のまま仕事を続けたら、中途半端なサラリーマン人生になってしまうかもしれません。

勇気が出ないまま半年・1年と時間が過ぎ、気が付いたら転職のチャンスを逃していたという人も珍しくありません。

またそういう人の中には『今の仕事には情熱を持てない』と感じている人も少なくなく、結果的に大きな成果もあげられないままサラリーマン人生を終えるのです。

 

どうせ働くのならば何かを成し遂げたいと思いませんか?

人や会社から必要とされたり、部下や後輩・同僚からも信頼されるような人間になりたいのでは?

そのためには、気持ちに迷いがあるようではダメですから、自分が生き生きとやっていける環境を手に入れた方がいいですよ。

またその手段が転職だと思っているのなら、これは勇気を持って行動するべきです。

転職って確かに大きな決断なので簡単には勇気が出ませんが、それでも人生は決断の連続です。

必要な選択をしてきた人だけが多くで納得できるので、勇気を持つことは本当に大切です。

転職への悩みを抱えたまま毎日を送る

今勇気を出さないと、『転職するべきか?』『本当にこれでいいのか?』と悩み続ける毎日になるかもしれません。

少なくとも『転職したい』という気持ちがあるんですよね?

だとしたら、ここで行動しないで辞めてしまったらそれは割り切れないでしょうから、結局は『やっぱり転職するべきなのかな?』と同じことを考え続ける日々になってしまいます。

 

なので、現状勇気が出ない理由について向き合ってみましょう。

失敗が怖いのならば具体的に考えてみるべきです。

『転職によって収入が減ったら?』『今よりも激務になったら』『家族に反対されたら』など、勇気が出ない理由はたくさんあると思いますが、重要なのは『それらを一つずつ潰していくこと』です。

もちろん家族がいる場合には一人の人生ではないですから簡単には決められませんが、それでも根気良く説得してみることは大切です。

また説得できるだけの熱意があるのならば転職先でも上手く行く可能性を十分秘めています。

 

はっきり言って、このくらい諦めない気持ちを持てた方がいいですし、そうじゃないと葛藤が続いてしまいます。

ですから、勇気が出ないならばその理由を解明し、自分の背中を押してあげましょう。

スポンサーリンク

転職する勇気を持たないと人生そのものが中途半端になり兼ねない

転職する勇気を持たないと人生そのものが中途半端なり兼ねないですよ。

つまり、『サラリーマンとして』だけでなく、『人間として中途半端な一生を終える』こんな可能性もあります。

今あなたが抱えている『転職したいけど勇気が出ない』という問題はそのくらい大きなことです。

なので、逃げることは絶対に避けるべきですし、『考え尽くす』ということからも逃げない方がいいですね。

不安や恐怖はどんな決断にも付きもの

転職に限らず、不安や恐怖はどんな選択にもつきものです。

例えば家を買う、これだって転職と同レベルの大きな決断ですよね。

これも勇気がいることですし、中には『家が欲しいけど買う勇気が出ない』と悩む人もいると思います。

でもそこで、敢えてリスクをとって購入した人にだけ念願のマイホームが手に入る訳です。

 

転職も同様で、勇気を出した人にだけ明るい未来が訪れます。

このような大きな決断って人生ではつきものですし、それに立ち向かえる人だけが大成するので、勇気って本当に必要です。

諦めなければたとえ失敗してもやり直せる

それから、たとえ転職した結果失敗してしまったとしても、諦めなければ立て直すことができます。

転職先が想像と全く違ったのならば、再度転職活動をするか、あるいはフリーになるという方法もありますよね。

 

たいていの人は『その1回で100点を出したい』と考えがちです。

もちろんそれが当たり前の心理ですが、でもそれは簡単なことではありません。

転職だって実際にしてみないと分かりませんし、何より未来のことは誰にも分かりません。

 

なので転職をするのなら『もし見当違いだったらどうするか?』というところまで、考えておくといいですよ。

転職をしてみた結果想像と違ったら『その時はこういう決断をする』という準備ができていたら、転職への勇気も出せるのではないでしょうか?

何事においても、成功する人は完璧な選択をするのではなく『失敗した時の対処ができる人』です。

この思考があれば勇気が出ないなんてあり得ませんから、事前準備を完璧にしましょう。

スポンサーリンク

勇気は第一歩を踏み出すことで得ることができる

転職する勇気は第一歩を踏み出すことで得られますよ。

既に転職サイトには登録されているかと思いますが、応募や面接には進んでいない状態なのでは?

だとしたら、応募だけでもしてみるといいですよ。

応募や面接をしても辞退をすることはできますから、今の段階では具体的な活動をすることが大切のように思います。

 

何より、実際に面接等をしてみて他社と関わってみないと『自分が転職するべきかどうか』も分かりませんよね。

面接をした結果『今の会社の方がいい』と肌で感じる場合もありますし、『この会社は条件が良さそうだ』と思えることもある訳です。

つまり、このように悩める段階に進んでいないからこそ勇気が出ないことは大いにあり得ます。

 

また転職活動の面接は、就職活動時とは違い比較的日程調整に融通が利きます。

現在の仕事に影響しない範囲内で活動できるよう企業も配慮してくれるので、そういう意味でも第一歩を踏み出し、色々感じ取ってみるといいかもしれません。

転職する勇気が出ないなら今すぐ行動しよう!

転職する勇気が出ない人は今すぐ行動した方がいいですよ。

ここで躊躇ってしまうと、

 

数年後に後悔する
中途半端なサラリーマン人生になってしまう
中途半端な人生になってしまう

 

こんな可能性があります。

 

失敗に関しては自分次第でいくらでもやり直せますし、それをバネにすることで大成することも全然あります。

しかし行動しなかった場合何も成し遂げられません。

転職って難しいですし勇気もいりますが、全ては『その後自分がどう振舞うか』によって決まるはずです。

ですから、今『本当は転職したい』と思っているのならばその気持ちを大切にした方がいいですよ。

後悔しない決断をしましょう。

最後に

私の場合、転職ではなくフリーランスになりました。

当時こそ大変でしたが今は正解だったと思っています。

そして『あの時勇気を持った決断をしなかったら今どうなっていたか』と本当に思います。

なのであなたも、『勇気が出ない』という自分に打ち勝ってみて下さい。

 

転職に限らず、どんなことでもやってしまえば大したことないものです。

また困難に対しては対処できるものです。

ですから、まずは第一歩を踏み出してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました