【男性向け】失恋は時間が解決する人としない人に分かれる。それぞれの特徴を徹底解説

失恋

『失恋は時間が経てば解決する』『時間が経っても解決しない』どちらの見解もあるため、失恋で深く傷つき最悪の気分の時には、『結局どっちなんだ?』という感じになりますよね。

タイトルにもある通り、失恋は時間が解決する人としない人とに分かれます。

私自身も、時間が解決した時としなかった時があります。

この記事では、そんな経験も含めながら、それぞれの特徴を解説していきます。

ちなみに以下記事は、失恋してから1カ月~3ヶ月以内に解決するどうかをテーマに書いています。

スポンサーリンク

時間が経てば解決する人の特徴

まずは、時間が経てば解決する人の特徴です。

失恋も前向きに捉える

『失恋も前向きに捉える』こういう人は、失恋をしても時間が解決する傾向にあります。

例えば好きな彼女に振られてしまっても、

・別れは辛いけど仕方がないことだな
・自分も新しい恋愛に積極的になろう
・むしろこの失恋はステップアップだ

などのように、気持ちの切り替えが早い人は失恋しても時間が解決してくれます。

こういう人の場合、彼女に振られたこと自体は大きなショックだとしても、それをきっかけに『次の選択肢』を考えるため時間が解決してくれる訳です。

例えば失恋した直後はどん底の状態でも、思考が前向きならば卑屈になったり引きずったりしないですよね。

それよりも、前向きに生きようと考え行動するので、失恋から1カ月~3カ月後には立ち直っている訳です。

誰でも前向きになれる

ちなみに、誰でも前向きになることはできますよ。

もしあなたが、『失恋のショックが強すぎて前向きになんかなれない』と思っているとしたら、それは『思い込み』です。

人の感情は思い込みに支配されている部分がとても大きいので、『これは単なる思い込みだ』と自覚することで変われます。

なので、『元カノしか考えられない』『自分はもう終わった』などのネガティブ思考になっているとしたら、『他にも女性はいる』『自分にはまだまだチャンスがある』と思ってみましょう。

ちなみに以下記事では、失恋から立ち直る方法などを書いています。良かったら参考にして下さい。

【関連記事】
彼女に振られた…失恋から最速で立ち直る4つの方法!絶望からはこう抜け出す
【体験談】出会いがない30歳代男性が最も出会える場所。私はこれで彼女を作った

 

スポンサーリンク

趣味や新しいことに積極的

『趣味や新しいことに積極的』こういう人も、失恋しても時間が解決します。

このタイプの人は『失恋したら時間ができた』と考えます。

恋愛は、良くも悪くも時間や体力を要しますよね。そのため恋人ができたら、フリーの時の生活をそのまま継続することは難しいと思います。

つまりこのタイプの人は『恋人がいるのも良し・いないのも良し』という感じで、どちらの状態も楽しめるのです。

『フリーの時は趣味などを楽しみ、彼女ができたら恋愛も楽しむ』という感じですね。

なので振られても『なら、時間ができたから新しいことを始めよう』と前向きに考えられるため、失恋がそれなりにショックだったとしても時間が解決するのです。

こんな風に、失恋しても『時間ができた』と捉えられる人は強いかもですね。

ちなみにこのような、『失恋したら時間ができた』と思える人になるためには、普段から目指すものを持っておくのがいいですよ。

『数年後にはこうなっていたい』という目標があると、どんな時でも『時間を大切にしよう』と思えるため、何かと解決が早くなります。

失恋は転機

いずれにせよ、失恋は転機だと思えると、辛い気持ちも時間が解決してくれます。

1ヶ月程度で解決する人の共通点はとにかく前向きで、『失恋した。ならどうするか?』と考えられる人です。

なのであなたも、この機会を前向きに捉え、新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ちなみに以下記事では、モテるマッチョになる方法などを紹介しています。良かったら読んでみて下さい。

【関連記事】
モテるマッチョになるたった2つの方法。モテない筋肉男子との違いを徹底解説
【男性向け】失恋して何もやる気が起こらない時の過ごし方3選。無気力状態から脱する方法

 

スポンサーリンク

時間が経っても解決しない人の特徴

続いては、時間が経っても解決しない人の特徴です。

失恋をいつまでも引きずる

失恋をいつまでも引きずる人は、時間が経っても解決しない傾向にあります。

例えば復縁を考えたり、あるいは元カノの愚痴を言ったり、他にも、元カノを憎悪の対象にするなど、こういう感じの人です。

このタイプの人は、6カ月~1年程度経過しても、あるいはそれ以上の時間が経っても解決しないでいたります。

理由としては、何らかの形で引きずっていると『元カノの存在が常にある』からです。つまり、必要以上に考えてしまうからこそ時間が経っても解決しないのです。

誰かを忘れるための条件は『その人への興味を無くすこと』です。なので、恋心でも怒りでも、何らかの感情があるとなかなか忘れることはできません。

この点で、失恋を引きずっている人は時間での解決は難しいと言えそうです。

引きずっている時の対処法

失恋を引きずっている時は、新しい出会いを作ると良いですよ。

どんなに気分が乗らなくても、他の異性と関わり続けることで気持ちも変わってきます。

なので、『今は他の女性と関わってもワクワクしない』という状況でも、それでも関わるようにしてみましょう。

ちなみにワクワクさせるための工夫としては、軽い気持ちで会ってみることです。

例えば『この女性は胸が大きいからデートしてみよう』とか、『綺麗なお姉さんだし誘ってみよう』など、このくらいでOKです。

他にも誘ってくる女性がいるのなら、『取りあえずデートだけしてみる』とかもありですよ。

失恋を引きずっている時に大切なのは『とにかく新しい出会いを作ること』です。

なので、あまり真面目に考え過ぎず、たくさん女性と関わることを意識してみましょう。

ちなみに以下記事では、スタイルが良い女性と付き合う方法や、彼女の作り方を紹介しています。良かったら参考にして下さい。

【関連記事】
巨乳と付き合いたい人が心がけるべき4つのルール。グラマー女子に好かれる法則
【体験談】彼女の作り方を解説!超シンプルな3つの方法。彼女が欲しい人必見

 

スポンサーリンク

新しい恋をしようとしない

失恋しても時間では解決しない人の特徴、もう一つは『新しい恋をしようとない』です。

例えば失恋をきっかけに、

・もう恋愛はうんざいだ
・異性とは関わらない。

といったように塞ぎ込んでしまう。

実はこういう人も、時間では解決しない傾向にあり、理由は『元カノが最後の記憶』になるからです。

つまり、辛い失恋が女性関係としては最後の記憶になり、それ以降塗り替えられないからこそ長引く訳です。

さらにこのタイプの人は『もう女とは関わらない』と決意していることも多いため、せっかく好意を寄せられていても気が付けなかったりするため、本当に時間では解決しないことが多いです。

なので、もしあなたが『もう恋愛はうんざいだ』と思っているとしたら、そのままだといつまで経っても失恋の傷が癒えないと思った方がいいですよ。

どんよりとした気持ちのまま1年も2年も過ごすことになりますので、新しい恋愛に積極的になりましょう。

たまたま運が悪かっただけ

例えばの話ですが、あなたの元カノが悪魔のような女性で、そのせいで色々疲れてしまい『女はうんざいだ』と思っているとしたら、『たまたま運が悪かっただけ』と考えた方がいいですよ。

全ての女性が悪魔ではないですからね。

交際中に振り回されたり、浮気されたり、騙されたりなど、普通ではない恋愛をすると精神的ショックが大きく、次の恋愛に進みづらいと思います。

『また同じような目に遭ったら…』と当然思いますから、『もう恋愛しない』という考えに至るのも無理はありません。

しかし上述したように、全ての女性が悪魔ではなく、むしろ『悪魔はごく僅かだけ』です。

なので、ここで諦めずに恐怖に打ち勝ちながら恋愛に積極的になることも、とても大切です。

『自分は運が悪かっただけなんだ』と言い聞かせ、前向きになってみましょう。

【関連記事】
【男性向け】失恋のショックが強すぎて立ち直れない時の癒し行動3つ。傷はこう癒す
本気で元カノを忘れる4つの方法。失恋後の辛い片思いを断ち切るテクニックとは

 

スポンサーリンク

時間が解決する人・しない人まとめ

時間が解決する人は、辛い失恋をしてもポジティブに考えます。

ポジティブで前向きな行動をするからこそ魅力的になり、次の相手も見つかりやすいため傷も癒えやすいのです。

一方で解決しない人はネガティブです。

いつまでも引きずったり塞ぎ込んだりしてしまうため魅力もなく、異性から興味を持たれない傾向にあります。

このように、失恋した時に時間が解決するかどうかは『気持ちと考え方次第』と言えます。

なので、辛い失恋をしても1ヶ月程度で克服したい場合には、とにかくポジティブな思考でいるように心がけましょう。

とにかく前向きでいよう

今の苦しさから少しでも早く解放されたいなら、とにかく前向きでいることが大切です。

何でもポジティブに捉えて、新しい恋愛でも趣味でも仕事でも、あらゆることに打ち込むようにすると時間と共に楽になります。

どんなに苦しい失恋も、考え方と行動次第で良い想い出になりますので、これからの一日一日を大切にしてみましょう。

【関連記事】
失恋して女性不信になった体験談と克服した方法。もう一度前向きになる4ステップ
【男性向け】失恋して自暴自棄になった体験談と抜け出した方法。堕落生活はこうして変える

 

スポンサーリンク

失恋した時は考え過ぎないこと

『失恋は時間が解決する人としない人とに分かれる』について書いてきました。

最終的に最も大切なことは、失恋しても考え過ぎないことです。

例えば、意味が分からないような振られ方ってありますよね。

・突然いなくなった
・人格を否定された
・浮気されていた。

など、こういうことがあると『なぜだ?』という思いが強くなりますよね。

しかし、この『なぜ?』という気持ちは持たない方がいいです。結局、考えても仕方がないことなので。

むしろそういった疑問を考えるほど、時間では解決できなくなります。

だからこそ失恋した時には、気持ちを切り替えて、リセットして、ステップアップだと思って次に進むべきです。

どんなに酷い振られ方だったとしても『あれはああいう女だったんだな。でも他の女性はそうではないはずだ』と考え、明日から恋愛に積極的になりましょう。

タイトルとURLをコピーしました