【体験談】女子大生とはこうして出会う。社会人やおっさんがJDと付き合う方法

出会い

社会人やおじさんが女子大生とどのように出会うか?いかに付き合うかなどを体験談を元に書いていきます。

私はこれまでに、6人の女子大生と交際しました。

現在の年齢は42歳、41歳の時にも20歳の女子大生と付き合いました。

男は30歳くらいになると『女子大生と付き合いたい』と思うようになりますよね。

また中年くらいのおじさんになると、『女子大生なんてさすがに無理だろう』と諦めるのでは?

意外かもしれませんが、『無理』というのは思い込みで、たいていの場合『出会い(接点)がないだけ』です。

つまり、社会人でもおじさんでも頻繁に関わるようにしていれば付き合うことは容易なので、自分でハードルを上げないようにしましょう。

【体験談】私はこうして女子大生と出会った

全ての出会いは出会い系サイト

始めに結論ですが、私の場合、女子大生との出会いは全て出会い系サイトです。

というのも、私が女子大生に目覚めたのは35歳の時。

当時、彼女作りの一環で出会い系サイトを利用していましたが、女子大生からアプローチされたのです。

女子大生と出会えるなんて考えてもいなかったのですが、出会い系サイト内の私の活動に興味を持ってくれたそうです。

その後しばらく連絡を取り合い、私からデートに誘い交際に発展しました。

このように私の場合、偶然女子大生と出会えたことがきっかけで女子大生に目覚めたのですが、その後は女子大生に対し積極的になった結果、現在に至るまでに6人と交際できています。

女子大生は特別な女ではない

社会人やおじさんになると『女子大生』というと神々しく特別な存在であるかのように思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

むしろ、あなたの同世代の女性と何も変わりませんよ。

『年齢差があるから無理』というのは思い込みですし、意外と女子大生も『自分が社会人やおじさんに相手にされる訳がない』と思っていたりします。

要するに『女子大生はブランドだから、社会人やおじさんにとって高嶺の花!』と分かっている女なんて、ごく一部ということです。

それに気付けてから、私は女子大生相手でも堂々とできるようになりました。

固定観念を捨てよう

女子大生と出会いたいあなたは、まず固定観念を捨てましょう。

女子大生をブランド化すると自分でハードルを上げることになります。

別に、一流女優を口説く訳ではないですし、女優やモデルと出会いたい訳でもないでしょう。

ただの若い女が相手ですし、相手も出会いを求めているのですから対等です。

この考えを持てると女子大生も特別ではなくなるので、出会いや交際も簡単になりますよ。

社会人やおじさんが女子大生と出会うには

では、社会人やおじさんが女子大生と出会うための具体的な方法ですが、やはり最適なのは出会い系サイトだと、個人的には思います。

出会い系サイトを利用する女性は出会いを求めている

まず、出会い系サイトを利用する女性は出会いを求めていますよね、これが良いのです。

例えば女子大の前で出待ちすれば出会える確率はもちろん高い訳ですが、片っ端から声をかけても『それらの女性が出会いを求めているとは限らない』これが現実のはずです。

一方の出会い系サイトなら、

・出会いが欲しい
・彼氏がいない
・年上でも良い

こんな女性が集まっている訳です。

つまり出会い系サイトは、女子大生側も彼氏が欲しくて利用している訳ですから『おじさんに対するハードルが自然に下がる』という訳です。

例えばあなたも、どうしても彼女が欲しい状態で出会い系サイトを利用した場合、興味を持ってくれた女性がいたら何となく気になるでしょう?

出会い系サイトはこういう心理状態になりやすいので、それも『女子大生と出会いたいなら出会い系サイトが良い』と言える理由です。

時間とお金の効率が良い

それから出会い系サイトは、他のどのサービスと比べても、時間とお金の効率が良いです。

例えば、40歳前後のおじさんが一度合コンに参加したら、1万円前後はかかるのではないでしょうか?

30歳前後の会社員だって、女子大生と合コンしたら奢りでしょうからそれなりの負担になるはずです。

それから、パーティーや街コンなどの参加費も3000円程度はかかります。

合コン・パーティー・街コン、どれも制限時間がある中で『一人の連絡先を得られるかどうか』ですよね。

つまり合コンなどは『1日3000円~10000円以上、会える人数は限定的』というのが一般的です。

 

それに比べ出会い系サイトは、ポイント制のため費用がかかる場合もありますが、とはいえ1日でたくさんの女性にアプローチできます。

しかも、全てPCやスマホ内でできるため時間もかかりません。

ちなみに、ポイント制の出会い系サイトはお金がかかるイメージかもしれませんが、結局一番安いです。

1万円の合コンに5回行ったら『合コン費用だけで5万円』ですが、出会い系サイトならそんなに使うことはまずないですし、『いくらまで』と予算を決めておけばセーブできます。

出会う段階では効率最優先にして数で勝負した方が良い結果が得られます。

この点も、女子大生と出会うなら出会い系サイトを推奨する理由です。

女子大生は出会い系サイトに抵抗がない

これ、あなたが40歳前後なら分かると思うんですが、我々世代は『出会い系サイト=怪しい』でしたよね。

私が20歳代の頃にもあるにはありましたが、ごく一部の人だけが利用するものであり、『登録女性はブスばかり』とか言われていました^^

しかし、現在の女子大生にとって出会い系サイトは、ごくごく当たり前の出会い手段の一つです。

20歳代は出会い系サイトを怪しいと思っていないので、普通に可愛い子が利用しています。

我々世代にとってはとてもありがたい時代になったもので、これも、女子大生と出会う方法として出会い系サイトをお勧めする理由です。

積極的にアプローチしよう

このように、出会い系サイトは最短で女子大生と出会える環境と言えますので、登録したら積極的にアプローチしましょう。

ちなみに私のやり方は、『気になる女性がいたら取り合えずメッセージを送る』というものです。

もちろん予算は決めていますが、結局数で勝負する場所なので、『毎日大量にアプローチする』という努力は必要です。

そして、全く反応がなくても気にしないという忍耐力も必須です。

数を打っているうちに社会人やおじさんでも『本当にOKな女子大生』と出会えたりするので、そんな子と出会えるまでひた向きに頑張るのです。

正直、『楽な仕事ではないがやりがいはある』という感じ。

別に女子大生は特別じゃないですし、おじさんOKな女子大生もたくさんいるのですが、的中率という意味ではそこまで高くないです。

なので、女子大生と出会いたいなら『とにかく積極的に数を打つ』これを心がけましょう。

女子大生と付き合う方法

ここからは、出会い系サイト内でのやり取り・マッチング後の話です。

メッセージのやり取りもそれなりのテクニックがあります。

またマッチング後こそ気を抜けないので、その辺りを解説します。

ちなみに私がよく使うのはハッピーメールというアプリなので、それを前提に書いていきます。

辛抱強くメッセージ交換を行う

まず、アプリ内では辛抱強くメッセージ交換を行うこと、これが絶対条件です。

気になる女子大生とせっかくメッセージ交換できたのなら、すぐにデートに誘ったり連絡先を交換したくなりますよね。

そもそも、メッセージ送信はポイントを使うため、男性としては『さっさと個人的な連絡先でのやり取りに切り替えたい』と考えるのが本音でしょう。

しかし、そういうことをすると女子大生、というか女性はドン引きします。

というのも、真面目に活動している女性は『実際に会うまでは連絡先は教えない』『会う約束をして始めて交換する』くらいのつもりでいます。

要するに、『会いたいくらいの興味の対象になっていない限り』ラインやメールなんて教えたくない訳です。

しかも、こちらはおじさんな訳ですから、その辺の心理も汲み取らずに連絡先を聞いたりしたら即アウトになります。

それから、『お金がもったいないから連絡先交換しよう』とかもNGです。

要するに『余裕がない』『せこい』などのイメージを持たれると先には進めないので、余裕がある大人の男だと思われるように、根気良く、そして辛抱強くメッセージ交換を続けましょう。

誘わな過ぎもNG

一方で、『連絡を取り合っているだけで全く誘わない』これもNGです。

そもそも出会い系サイトですから、女子大生も慎重とはいえ必ずデートしたいと思っています。

なので、ある程度親しくなったり共通の話題ができたり、誘えそうなタイミングが見つかったら『軽く』誘ってみましょう。

ちなみに軽く誘うとは、『相手が断りやすいように誘う』『断られても険悪にしない』などの配慮をすることです。

例えば、『一度お会いしたいと思っています。今度の金曜日、もし予定がなかったら軽く食事でもどうですか?』とか。

これなら、女子大生が『まだデートはちょっと…』と思っていたら『金曜日は予定があります』とか言えますよね。

そして断られた時には『了解です^^またお誘いしますね。そういえばこの前言ってたアーティストのライブどうでしたか?』とか違う話題に切り替えれば険悪にもなりません。

ちなみに女子大生も、その日は本当に用事があっても『金曜日は予定があるけど、月曜日はどう?』とか、その気があれば行動しやすくなります。

なので、ダラダラ連絡だけ取り合っている状態にならないよう工夫して、時期を見て誘ってみましょう。

初デートは慎重すぎるくらい紳士的に

初デートは、慎重すぎるくらい紳士的になりましょう。

というのも、男女関係で最も難しいのは初デートです。

女性は、初デートをOKするハードルよりも、『2回目デートをOKするハードルを高く』しています。

初デートに関しては『良い人そうだし食事くらいならいいかな』と軽い気持ちでOKする人が多いですが、2回目は『1回目の内容次第』になるため、だからこそ初デートは慎重すぎるくらい紳士的な対応が求められます。

では、具体的にどうすればいいか?それは『とにかく下心を出さない・見透かされないこと』です。

結局、女性が初デートで警戒するのは下心です、これは恋愛経験が少ない女子大生でも同じです。

なので、例えば隙がある女だとしても、『何とかしてしまおう』なんて思わないことです。

女はそういった男性の下心に敏感なので、そういう気持ちがあると女子大生はドン引きします。

そもそも、相手にとってはおじさんな訳ですから、誠実過ぎるくらいが理想です。

そして実際に、女子大生や年の差恋愛を成功させているおじさんの殆どが『すごく誠実だったから』と好感を持てたことで交際に発展しています。

なので、例えば初デートで女子大生が酔い潰れても、水を渡しタクシーに乗せるくらいの対応をしましょう。

女子大生が『え?この状況で何もしないの?』と拍子抜けするくらいがおじさんは理想です。

厭らしいことは付き合ってからできるので、好印象を大切にしましょう。

※女子大生が遊びの場合は、初デートで下心を出してOKです。

2回目のデートが成立したら積極的に

2回目のデートをOKしてもらえたら、付き合えるのも時間の問題です。

『初デートが好印象だった』ということなので、自信を持ってOKです。

この段階になったら、少しずつ積極的になりましょう。

というのも、デートの目的は付き合うことで、それは女子大生も分かっています。

つまり、『何度会っても無難なお喋りだけ』では、さすがの女子大生も白けてしまいます。

なので、2回目からは少しずつ積極的になることが、むしろマナーです。

例えば手を繋いでみたり、大人な雰囲気の場所に連れていくとか、こういうのも良いですよ。

デートの回数を重ねるたびにスキンシップを増やすとか、こういうのはありです。

いずれにせよ、2回目以降は女子大生もあなたに好意的な印象を持っているので、少しずつ変化を作ることが大事ですよ。

またここまで来たら、あまり色々考えずに流れに従うのもありです。

相性が良いから2回目・3回目が成立するはずなので、ある程度は積極的になりつつも、その時間を楽しみましょう。

女子大生との出会いと付き合う方法 まとめ

社会人やおじさんが女子大生と出会い、付き合うまでの流れをまとめると、

・出会いは出会い系サイトが最適
・出会えるまでアプリを利用する。
・マッチング後は紳士的に対応する
・2回目デートからは積極的にする

となります。

冒頭でも書きましたが、社会人やおじさんにとって女子大生は特別な存在ではありません。

自分が行動すれば出会うことができますし、その行動は決して難しいものではないです。

『やらなきゃ損』というレベルなので、是非今すぐ行動して、可愛い女子大生の彼女を作っちゃってください。

私がハッピーメールを使う理由と感想

先ほども書きましたが、私がメインで利用しているアプリはハッピーメールです。

以下では、ハッピーメールを使う理由や感想を書いていきます。

サクラや業者はいる?

まず、出会い系アプリを使う上で気になるであろう『サクラや業者はいるのか?』という質問に答えます。

結論から言うと、います…。

ハッピーメールは優良出会い系アプリですが、それでもある程度そういう人が紛れています。

ただし、出会い系アプリはどこもそれなりにサクラや業者がいるので、これは慣れるしかないかもです。

ちなみに私の見極め方は、『すぐに連絡先を聞いてくる』『いつまで経ってもデートの話をさせない』『いつまで経っても連絡先交換しない』など、こんな人。

要するに、普通に考えてあり得ない行動をする人は、切るようにしています。

ハッピーメールを使う理由

最も女子大生と楽しめる場所

ハッピーメールは会員数国内最大級なので、女子大生の数ももちろん国内最大級です。

そのため、真剣交際はもちろん、体だけ、友達になるなど、色々な形で女子大生との関係を楽しむことができます。

実際に、初デートで一線を越えたことが何度かありますし、体だけの関係になったり、普通の友達として現在も連絡を取り合っている人ももちろんいます(全てが女子大生ではないです)

そもそも利用女性全員が『真剣交際希望』という訳ではないので、そういう楽しい経験も普通にあるのです。

特に女子大生くらいの年代は、性に対する興味が強いと言います。

つまり、交際に拘らず経験を増やしたい時期だったりしますので、『おじさんでもOK』という子が比較的多いのです。

なので、『とにかく女子大生と関わりたい・遊びたい』というのなら、取り合えず無料会員登録だけでもしておくと、いい子が見つかるかもしれませんよ。

登録すれば女性の顔写真やプロフィール等を、もちろんぼかしなしで閲覧できます。

会員登録は完全無料、電話番号だけなので1分で登録できます。

公式サイト: ハッピーメール(18禁)

システムが単純明快

ハッピーメールはシステムが単純明快です。

女性を検索して、気になる人を見付けたらメールを送れば良いだけです。

アプリによってはメールを送れるまでに段階を踏みますが、こちらは気に入った女性を見付けたら自分の言葉でメッセージを送れます。

そして、女性が返信してくれたらやり取りスタートです。

ただし、メッセージ送信にはポイントがかかり、これがハッピーメールでの料金になります。

つまり『月会費は発生しないが、課金対象サービスを利用するごとにポイントを使う』という形です。

ちなみにハッピーメールは、無料会員登録で50ポイント、本人確認(免許証など)で50ポイント、メールアドレス登録で20ポイント付与されます。

つまり、無料会員登録をした時点で50ポイントはありますし、免許証などのデータをアップロードすればそれで100ポイントになるため、しばらくは課金なしで利用できます。

なので、取り合えず無料会員登録や本人確認を済ませ、気になる女子大生がいたら試験的にメッセージを送ってみるとかもありですよ。

まずは使ってみて、アプリに慣れることをお勧めします。

※ポイント付与は今だけの場合もあります。早めに登録しましょう。

公式サイト: ハッピーメール(18禁)

ハッピーメールを利用した感想

感想としては『楽しい』の一言です。

というのも、私は真面目な性格で、出会い系に抵抗があり婚活アプリばかり利用していた時期がありました。

現在も婚活アプリも利用していますが、ハッピーメール利用女性は、それと比べると『明らかに軽い』です。

利用当初は『こんなに簡単なのか』と思うくらい、すぐに深い仲になれたりもしました。

結局、婚活アプリや結婚相談所がある中で敢えて出会い系を選んでいる女性なので、女性自身も遊び目的が多いという印象です。

なので先ほども書きましたが、

・初デートでできた。
・体だけの関係を継続
・純粋な友達になった
・女子大生と真剣交際

など、色々な形があります。

なので、結婚を前提とした真剣な相手を探すのなら婚活アプリが良いと思いますが、『女子大生と、真剣交際も含め色々楽しみたい』と考えるのならハッピーメールは最高です。

あなたも是非、好みの女子大生を見付けて、あんなことやこんなことをしちゃって下さい。

公式サイト: ハッピーメール(18禁)

 

ちなみに私は、女性と会う時には香水を利用しています。

女は本能的に男を匂いで判断します。

どんなにイケメンでも金持ちでも、匂いが好みじゃないと溺れるような惚れ方はしません。

逆に言えば、匂いさえ好みなら『無職のブサイク』でもモテまくり、やりまくることもできる訳です。

ただし重要なのは、『女に好かれる匂いにすること』

バラの香りがしても意味がない訳で、『好かれる匂い』こそ最重要です。

私が愛用しているのはボディセンスという香水。

公式サイト:恋を加速させる男のブースター香水「ボディセンス」

こちらは、女性が好む香りを徹底研究して作られているため完璧な匂い対策ができます。

実際に、いかにも香水というきつい香りではなく、ほんのりとした匂いです。

この香水を使ってから自信が持てたのか、女性にモテるようになった気がします。

モテるかどうかは、この程度の些細な努力をするかどうかで決まります。

いずれにせよ男は匂いで決まるので、あなたも是非完璧な対策をして、ワンランク上の男になりましょう。

公式サイト:恋を加速させる男のブースター香水「ボディセンス」

 
それから、口臭対策もできていると完璧中の完璧ですよ。

口臭がヤバいとキスのチャンスがあってもNGになるので、しっかりケアしておきたい部分です。

私が愛用しているのはブレスマイルというサプリ。

一度使えば香りが長時間持続されるので、私はとても気に入っています。

いずれにせよ、つまらないところでチャンスを逃さないよう、万全を期しておきましょう。

公式サイト:【ブレスマイル】

最後に

社会人やおじさんが女子大生との出会う方法などを書いてきました。

おじさんにとって女子大生は天使のような存在ですが、普通の女ですから自信を持って関わりましょう。

むしろ、特別扱いすると調子に乗りますから、そういうのはしないべきです。

それでは、楽しい女子大生ライフを過ごしてください。

セックスに自信ありますか?

ちなみにですが、あなたはセックスに自信がありますか?

どれだけ出会いを作っても、気になるあの子と良い感じになっても、奇麗な女性とチャンスがあっても、自信がなかったら積極的になれませんよね。

最悪のケースは、ベッドで小馬鹿にされたりたった1回で愛想を尽かされセックスが怖くなることです。

そうなったら立ち直れないので、少しでも不安があるなら対策すべきですよ。

セックスの自信はサイズと精力で決まる

セックスに自信が持てるかは、実は、あそこのサイズと精力が全てです。テクニックは二の次で、『不安がないこと』が自信を左右します。

例えば、パンツを下した時に堂々とできるサイズだったら、自信になりますよね?

また、勃起が最後まで継続すると分かっていたら、自信になりませんか?

『セックスの自信はテクニック』と思いがちですが、実はそうではなく『サイズと精力』という単純な理由です。

なので、そこさえ解決すれば確実に自信が持てますよ。

BLAZAR-αプラス

BLAZAR-αプラスは、あそこを肥大させるサプリです。

この手のサプリの中ではやや金額が高めですが、選ぶだけのメリットがあります。

実際に私はこれを使ったら見た目に変化がありましたし、他のサプリではダメだったけどBLAZAR-αプラスだと大きくなったという人も多いです。

サプリなので基本的には安全ですし、あそこが大きくなったらあなたのセックスは確実に変わるはず。

女子が照れてしまうような、自慢のあそこを目指してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:【BLAZAR-αプラス】

エデース

エデースは、指定医薬部外品の精力剤です。

指定医薬部外品なので効果効能が認められていることが最大のメリット。

こちらも使っていますが、確かに勃起が長続きします。

なので、『セックスに自信がない』『勃起力に自信がない』『早漏』などの方にはお勧めの1品と言えます。

エデースなら、フィニッシュまでの粘りと力強さが身に付くので、あなたのセックスはより快適なものになりますよ。

公式サイト:エデース

不安を払拭してセックスを楽しもう

セックスへの不安や自信の無さは、正しい対処をすれば解決します。是非早めに対策をして、毎日を楽しんでください。

【関連記事】
【必見!】セフレ作り5つのコツ。私はこの方法でセフレを量産しています
タイトルとURLをコピーしました