若い女と遊びたい男性必見!おじさんOK女の特徴と年下女子に気に入られる方法

恋愛関係一覧

若い女と遊びたいと考える男性は多いですよね。

やはり男なら、自分の年齢が高くなるほど若い女が良いですし、同世代なんて『おばさんにしか見えない』と思ってしまいますよね。

 

そのため恋愛対象や遊びの相手も『最低でも10歳は年下』とか若い女になるのかなと思いますが、問題はそれらの女達が『なかなか相手にしてくれない』ということではないでしょうか?

 

『こちらは全然OKなのに相手は対象外』これって悲しい限りだと思います。

 

一方で、おじさんでもOKという女性も一定数います。

例えば20歳代前半でも『おじさんでも全然OK』『むしろおじさんが良い』という人もいますから、そんな人と出会えれば若い女と遊べます。

 

私は現在アラフォーですが、20歳代から同世代まで幅広い女性と遊んだりデートしています。

その中には20歳代前半もいて、そんな女性達は『どうしておじさんでもOKなのか?』が分かります。

 

従って以下では、OKな女性の特徴と気に入られる方法について書いていきます。

関わる女性の選び方とこちらの振舞いさえ間違わなければ若い女性と遊べますので、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

おじさんOK女の特徴

まずはおじさんでもOKな女性の特徴です。

 

意外かもしれませんが、これに女性の外見や職業は関係がないものです。

つまり超美人とかエリートな女性にもおじさん好きはいます。

 

というのもこれは『元々の性格』が深く関係しているため、だからこそ、容姿などは全く関係がないのです。

構ってほしい性格

最初に挙げたいのが構ってほしい性格の女です。

年齢が若いほどこの傾向があるため、男にとってはとてもありがたい話ですよね。

 

構ってほしいとは『常に精神面が満たされていないタイプ』です。

どんなに綺麗でも内面的に自信がなく、いつでもどんな時でも自分を中心にしてもらったり、根気良く向き合ってもらわないと満たされないタイプです。

 

例えば『聞いて聞いて』という願望が強い女はこれに当て嵌まりますし、男にとってはどうでもいい話を延々とする女もそうです。

 

つまり『自己主張が強いほど何かに満たされておらず構ってほしい』と捉えてまず間違いないので、そんな女性ならば美人でもどんなにスタイルが良くても、あるいは超優秀な女でもおじさんOKの可能性があります。

 

ですからそういう一面が伺えたら、積極的に誘ってみるといいですよ。

 

高嶺の花のような存在でも、しっかり話を聞いてあげることで意外と簡単だったりしますし、単純に遊びたいというのならばそのまま友達になるのもアリでしょう。

 

何より構ってほしい女の欲は満たされることがありません。

そのため『この人は聞いてくれる』と思ったら失いたくないと考えます。

 

その結果、ちょっと揺さぶりをかければ男女の仲になることも簡単なので、若い女と遊びたい男にとってはとても都合がいい存在です。

スポンサーリンク

母子家庭で育った

『母子家庭で育った女性は父親を求める』こんな傾向があるようです。

 

そのため比較的、年の差がある男性と交際や結婚もするみたいですよ。

実際に芸能界でも、母子家庭の女優が年の差結婚したとかこういうケースもありますよね。

 

さらに女は、男ほど『年齢が上』ということを気にしません。

男の場合、自分の年齢が高いほど『年上女性は無理』と思いますよね。

 

例えばあなたが30歳代ならば、そろそろ年上は無理だと感じているのではないでしょうか?

 

一方の女性は、何歳になっても年上でもOKな場合が多いので、それに加えて母子家庭という条件が揃えば狙い目と言えそうです。

 

ですからそんな家庭環境が分かる女性には、積極的にアプローチしてみるのもありです。

精神面が大人で同世代が合わないタイプ

『私は精神面が大人だから同世代は合わない』と主張する女性、これはもちろん狙い目です。

 

しかしながら、実際にはこんな女性と出会える機会ってなかなかないですよね。

でもこれって裏を返せば『私はわがまま』と言っているのと同じです。

 

つまり周りが子供なのではなく、実は本人が幼いのです。

なので『この女はわがままだな』と感じる女性もおじさんOKの可能性が高いです。

 

実際に私はこの基準で女性を選んだ結果、見事に的中させたことが何度もありました。

 

『この子は自己主張が強いだけでなくちょっとわがままだな』と感じたらスマートにデートに誘ってみる。

そうすると、最初は拒否したり文句を言いますが、それでも紳士的な態度を見せているとたいていの場合OKしてきます。

 

つまりこのタイプの女って、自分がわがまま故に人から受け入れられる機会が少ないのです。

なので誘った当初は調子に乗ったり拒否してきますが、『こちらは君の人間性を受け入れている』という態度を示すと意外と素直になったりします。

 

このように、わがままな女も狙い目ですよ。

 

若い女と遊びたい場合、どうしても優しくOKしてくれそうな相手を狙いがちですが、そういう人はしっかり者なので『会話はちゃんとするけど異性としては見ていない』という人が多いです。

 

一方でわがまま女は、最初こそ『おっさんがなんだよ』みたいな態度ですが、根気良くすれば簡単です。

こんな風に女性の心理を読み解くことで若い女と遊べますから、出会ったらまず、性格分析をしてみましょう。

スポンサーリンク

年下女子に気に入られる方法

続いては年下女子に気に入られる方法です。

 

せっかくおじさんOKな女と出会えても、デート内容がNGだったら即アウトになりますから対応はとても重要ですよ。

 

おじさんでもいいと思っている女は年上に何を求めているのか?

それに向き合ってみましょう。

自分の話をしない

まずは自分の話をしないことです。

 

デート中も、聞かれない限りは自分のことは話さずに『聞き役に徹する』これが大切です。

 

というのも若い女にとっておじさんとは『都合良く話を聞いてくれる存在』でしかないんです。

従ってそれに応えてあげることが、若い女と遊びたいのならば大切です。

 

それに若い女にとっておじさんの話なんて全く興味がありません。

あなただって同世代男性の『昨日は○○をした』『俺の過去は○○だ』みたいな話本当に興味ないでしょう。

 

若い女はもっと関心がないためそれをされた瞬間『このおっさん面倒くさい』と思われます。

 

ですから若い女と関わる時には、『君の話が聞きたい』とこんな姿勢に徹し、自分については聞かれても一言で答えるくらいが理想です。

すぐに下心を出さない

すぐに下心を出さないことも絶対条件です。

 

男性によっては『デートの成立=こちらに気がある』と勘違いしがちですが、若い女の場合そんなことはないです。

 

おじさんと食事をする理由は『良いお店で奢ってもらえるから』『他の人に話したら嫌われるテーマを話せるから』です。

つまり『体の関係を持ってもいい』なんて、初期の段階では微塵も持っていないことが殆どです。

 

ですからそういう女性の都合に合わせた方がいいですよ。

 

ここで『奢ったんだからやらせろ』みたいな態度をとると当然ダメになります。

また強引じゃなくても初デートで下心を出したら若い女はドン引きします。

 

スタンスとしては『部下の相談に乗る』くらいの感じがいいです。

 

その中で、チャンスがあったらスキンシップを計り、その流れで一線を越えるとかこんな感じならば自然です。

女性が『してもいいかな』と思うまで辛抱強く待つことが、気に入られるためには大切です。

スポンサーリンク

若い女と遊びたいならとにかく誠実に

若い女と遊びたい場合、とにかく誠実にすることです。

 

誠実さえ心がけられれば、太っているとか外見が悪いとか、収入がないなどこういった条件は全く関係がないですよ。

 

事実私は、年収200万円で婚活サイトを利用して、20歳代前半の女性複数人とデートできました。

これも徹底的に聞き役に徹するなど努力したからです。

 

男にとって若い女と遊ぶって目標だと思います。

この目標は、自分次第で高くも低くもなりますので、是非コントロールしてみて下さい。

若い女と出会いやすい婚活サイト

ちなみに私は、出会いの場として婚活サイトのブライダルネットを利用しますが、こちらは若い女と出会いやすいためお勧めですよ。

 

というのもこの記事で書いてきた、『構って女』『わがまま女』などの特徴を、ブライダルネットならば見極めることができます。

 

というのもブライダルネットは、一般的な婚活サイトよりも会員同士のコミュニティーが充実しています。

日記を書くことができたり異性のそれにコメントを送れたり、共通の趣味から相手を探せるなど、SNSとしての機能が豊富にあるため性格が良く分かるのです。

 

例えば日記の内容から『この女性は構ってほしいんだな』と判断したり、『この人は大人ぶっているけど実際にはわがままそうだ』など探ってみる訳です。

 

さらにプロフィールやその他情報から総合的に判断をして、最適な言葉を決めて日記にコメントをします。

こうすると、女性の方から興味を持ってくれてメッセージ交換に発展することがある訳です。

 

他にも、自分が日記を書いた結果それに女性が反応してくれる場合もあります。

 

例えば婚活をしている女性にとって情報になるようなネタを日記に書くことで注目を集めれば、より多くの女性の目に留まります。

そうすると興味を持ってくれてアプローチしてくれたりもしますし、日記の内容に『話を聞くのが好き』と書いておけば構ってほしい女性が言い寄ってくる場合もあります。

 

こんな風にブライダルネットならば、やり方次第で若い女と出会えるため楽しいですよ。

 

もちろんある程度の数をこなす必要はありますが、それでも数さえこなせば結果に繋がりますので、今すぐ若い女と遊びたいと思うのなら、始めてみる価値が絶対にあります。

最後に

若い女と遊べるかは、どこで出会いを作るかにかかっています。

 

最も重要なのは女性の心理状態。

より真剣度が高い方が実は成功率が高いので、その点で婚活サイトはお勧めです。

 

真剣な女性はステータス性よりも気持ちで動くためそこを狙いましょう。

『この人にならば抱かれてもいい』と女は必ず思うので、誠実さを武器にすることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました