女性を家に誘って断られたら脈なし?女心を徹底解説!

恋愛状況

『気になる女性を家に誘った』
『流れで女友達を家に誘った』

など、こういうこともありますよね。

 

この際に断られてしまうと、『脈なしなのか?』とガッカリするのでは?

 

男としては、さすがに家への誘いを断られると自信を無くしたり、『せっかく勝負に出たのに…』という気持ちになるでしょう。

 

一方で、誘いを断られたら完全に脈なしなのかどうかも気になりますよね。

 

私は断られたこともOKされたこともどちらもあるので、その辺の女性心理が分かりますが、結論としては、『脈なしかどうかは状況次第』と言えます。

 

以下ではそれについて詳しく書いていきます。

 

男と女は、僅かなことで前に後ろにも進みますので、女心に敏感になってOKをもらいましょう。

スポンサーリンク

女性を家に誘って断られたら脈なし?

誠実に誘ったのに断られたら脈なし

まず言えるのは『誠実に誘ったのに断られたら脈なし』ということです。

 

例えば、以前から気になっている女性と何度もデートしていて、『そろそろいいかな?』と思い家に誘ってみた。

 

こういう時って誘い方も誠実ですよね。

『この後良かったら、うちに寄っていきませんか?』とか、こんな風に誘うのでは?

 

こんなにも丁寧に誘ったにも関わらず、『ごめんなさい』と断られた場合、残念ながら脈なしと捉えた方が賢明です。

 

というのもこの場合、女性としても『この誘いはほぼ告白と同じである』と分かっています。

 

従ってそれを断るということは、『受けることはできない』と断ったことと同じなので、要するに『振られたこと』になる訳です。

 

なので残念ですが、誠実な誘い方にも関わらず断られたのならば、完全に諦めた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

下心ありと思われたなら晩回のチャンスあり

一方で、『女性もあなたを気になっているけど、下心アリと思われ断られた』とかこんな状況。

これならば挽回のチャンスはあります。

 

例えば女友達と遊んだ後に、『うちに寄っていかない?』とか誘うこともありますよね。

 

この場合女性が最初に感じることは『どういうつもりで誘っているんだろう?』です。

 

つまりはっきり言えば、

『ただやりたいだけ?』
『好きだからなのか?』

ということ。

 

女性は、その男のことがどんなに気になっていても『単なる体目当て』だったら、家に行きたいとは思いません。

 

男性に例えるなら、『その女が、単なる金目当てでさせる気がないなら奢りたくない』という心理と同じです。

 

なので家に誘った時に、好きという気持ちより下心が強く出てしまうと『この人はやりたいだけだろう』と断られてしまいます。

 

この場合、その日はNGでも本質的には脈なしではありません。

 

この時の女性の本心は『家に行くのはいい、でもしたいだけなら嫌』です。

 

なので、後日またデートなりをして、『単なる体目当てじゃないぞ』という姿勢を見せることができれば今度はOKしてくれる可能性が全然あります。

 

この『女は基本気持ちを求める』という心理はとても重要ですよ。

 

『体目当てでOK』という女性はまずいないので、こちらが真剣でもただの下心と思われないように、そこは絶対に注意しましょう。

 

ちなみに以下記事では、女性との会話を上達させるための方法を書いています。

関連記事:女心が分からない人へ。女性との会話を確実に上達させる勉強法

 

女心が分かると家に誘うことも楽になりますので、是非参考にして下さい。

 

誘うタイミングも重要

それから、女性を家に誘うことってタイミングも重要です。

 

というのも女性は、いきなり誘われたりすると『それに応じると自分は軽い女だ』と思えてしまうため難色を示します。

 

なので、『家に行く口実』があった方がOKしやすいです。

 

例えば、

『終電がなくなった』
『飲み過ぎてつらい』
『一緒に飲みたい。』

など、何らかの理由があると女性もOKしやすいです。

 

なので誘う時には、『女性がOKしやすい口実』を作ってみましょう。

 

なおその辺に関しては、以下記事に詳しく書いています。

関連記事:飲んだ後家に誘う方法!OKしてもらうための攻め方・誘い文句

 

断られないためにはある程度の計画も大切なので、事前に考えておきましょう。

スポンサーリンク

誠実さを伝える方法

ちなみに、一度家への誘いを断られた後に誠実さを伝える方法は、『弁明すること』です。

 

女性側もこちらに好意を持っているのなら、『結局下心だけか…』とかなりガッカリしています。

 

そのため、ここで何も言わないでいると『女性が感じたことが事実』になってしまう訳です。

 

それだとまたデートに誘っても断られるだけなので、その前にしっかり弁明しておきましょう。

 

具体的には以下のようにメール等を送ります。

 

先日は突然家に招待なんかしてごめん
さすがにまだ早かったよね
でも、変な意味で誘った訳ではないよ
むしろ、自分は○○さんとのこと真剣に考えている
これだけは分かってほしくてメール送りました
また会えたら嬉しいです

 

とかこんな感じ。

 

その結果女性が、

 

私の方こそ断ってごめんなさい
何だかまだ自信が持てなくて…
私こそ、また会いたいです。

 

とか送ってきたら、その流れで食事等に誘えばOKです。

 

ちなみに、その食事で家に誘うかどうかは状況次第ですね。

 

女性は、

『一度断っている』
『それでもまた会っている』

という状態なので、ここで家に誘えば今度はOKしてくれる可能性が高いです。

 

ただし重要なのは、『女性を信じさせること』です。

 

誘いが承諾されたとしても女性が不安なままでは意味がないと思うので、この辺は慎重になった方がいいです。

 

結局、交際に発展できないと意味ないですよね?

 

なので家に誘うかどうかは、焦り過ぎない方がいいかもです。

スポンサーリンク

脈なしなら切り替えて他を探そう

一方で、その女性が完全に脈なしの場合には、気持ちを切り替えて別の女性を探した方がいいかもですよ。

 

もちろんその人に拘るのもアリですが、経験上、脈なしの女性が振り向いてくれることってほぼないです。

 

以前に、脈なしだったにも関わらず拘ってしまい、3年間無駄にしたことがありました^^

 

従ってそれならば、脈なしだと分かった時点できっぱり諦めて、新しい出会いを求めた方が良い人生を送れると思いませんか?

 

何より恋愛の傷は『新しい出会いで癒す』のが最も効率的です。

 

なので、

『家に誘ったけど断られた』
『完全に脈なしのようだ。』

と思えた時には別の人を見てみましょう。

 

ちなみにこういう時には、マッチングアプリが良いかもですよ。

 

というのもマッチングアプリは、登録者数が多いためその分出会えます。

そのため、『より早く気持ちを切り替えられる』という訳です。

 

これが自然な出会いに頼っていたら、次の人が見つかるのなんていつになるか分かりませんからね。

 

しかもそれまでの期間は、今の人が忘れられずずっと引きずったり、もう少し頑張ってみようかなと葛藤があったりもするでしょう。

 

なのでこういう時には、最短で出会える環境を生かした方が次に進みやすいですよ。

 

ちなみにお勧めのアプリはペアーズですね。

 

ペアーズの特徴は、アプリの中でも登録者数が多いこと、そして、発展率が高いことです。

 

それから、もちろん真剣なアプリですが、その一方で『取りあえず会ってみようかな』という感じもある、良い意味でフットワークの軽い人が多い印象です。

 

なので、『失恋を振り切るために新しい出会いが欲しい』という人にはピッタリです。

 

つまりあなたが、『誠実に家に誘ったにも関わらず断られてしまった』という状況ならば、これを利用することで救われる可能性もありますよ。

 

いずれにせよ、希望がない恋に悩んでいる時間って人生にとって無駄だったりもします。

 

頑張っても叶わないものに時間をつぎ込むと本当に後悔しますので、今を大切にするための選択を心がけましょう。

私が彼女を作った方法

ちなみに私は、短期集中型の方法で、1ヶ月で彼女を作ることに成功しましたよ。

 

具体的には婚活アプリをフル活用する訳ですが、本気で取り組めば誰でも短期間で作れると思います。

 

その方法は以下記事に書いていますので、良かったら読んでみて下さい。

関連記事:今すぐ彼女が欲しい人必見!最速最短で作る方法

 

女性を家に誘って断られたら脈なしかについて書いてきましたが、どちらもあり得るので、その時に応じて必要な選択を心がけましょう。

 

最もイケないのは『なかなか決断できないこと』です。

 

自分がどうしたいのかがはっきりしないと確実に良くない方向に進むので、断られた時には『ならどうするか』を猛烈な速度で考えましょう。

【関連記事】
部屋に誘われた時の女性心理!微妙な関係の時女性はどう思う?
飲んだ後家に誘う方法!OKしてもらうための攻め方・誘い文句

タイトルとURLをコピーしました