『私のこと好きでしょ』と言う女性心理。脈あり?冗談?言われた時の返し方

女性心理

女性から『私のこと好きでしょ』と言われたらドキッとしますよね。

どういうつもりで言ったのか?脈ありなのか?単なる冗談なのか?その辺が良く分からないと夜も眠れないのではないでしょうか。

さらに『どう返すのが正解か?』これも気になりますよね。

この『私のこと好きでしょ』ですが、いくつかの女性心理が考えられますので、この記事ではその辺りを解説します。

また、脈ありと冗談の見分け方や、言われた時の返し方についても紹介していますので、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

『私のこと好きでしょ』と言う女性心理

好きだと認めさせて利用したい

あなたがその女性を好きだとして、さらにその女性も『この男は自分を好き』と感づいてる場合、『私のこと好きでしょ』と認めさせて利用することがあります。

恋愛は惚れた方の負けと言いますよね。まさにその通りで、自分の気持ちを悟られると、

・食事を奢らされる
・家まで送らされる
・無理を言われる。

など、利用されたりする訳です。

というのも、『自分のことを好きな男ほど利用するハードルが低い』こう考えるのが女性心理だからです。

なので例えば、

・手に入らない女性を好き
・精神的に追いかけている
・好きだから従ってしまう

など、こういう状態の女性に『私のこと好きでしょ』と言われたら、距離を取った方がいいかもです。

完全に舐められていますので、目を覚ます必要があります。

気持ちを探りたいから言ってみた

一緒にいる時に『その感じだと私のこと好きでしょ』『これは私のこと好きだな』といったように、冗談っぽく言ってくるようならば、気持ちを探りたい心理が働いていると言えます。

女性は気になる男性の気持ちを知りたいものですが、ストレートには聞けません。そのため遠回しに確認するのが一般的です。

なので良い感じの異性に『私のこと好きでしょ』と聞かれたら、単なる冗談とは捉えず、『ある程度真剣な質問』『駆け引き』くらいに思った方が良いです。

従って返し方としては、

・笑って誤魔化す
・『どうかな?』と言っておく

など、否定も肯定もしないくらいが理想です。

一方であなたも勝負を賭けたいのなら、『好きだよ、バレてた?』『何で知ってるの?』といったように攻めてみるのもありです。

上手くいけばそのまま急展開を迎えるので、女性の何気ない心理に常に敏感になっておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

純粋な冗談

上記と似たような状況でも、全く違う心理もあります。

二人で飲んでいる時などのノリで『これは私のこと好きだな』と純粋な冗談で言う場合です。

女性があなたのことを恋愛対象として全く意識していない時にもこの表現は使われることがあるため注意です。

通常の心理ならば受け手も冗談で返せますが、あなたが女性を意識している場合期待を込めてしまうことがあるはずです。

例えば相手は冗談なのに『俺も好きだよ』とか勝負に出てしまうとドン引きされるので、女性との関係性はしっかり考えて返答する必要があります。

自分が恋愛対象なのかただの友達か、これに関しては普段の態度や言動をじっくり考えればある程度予測できるかと思います。

『私のこと好きでしょ』と言う女性心理には、『特に深い意味はない場合』もありますので、考えすぎないことも時には大切です。

女性心理まとめ

『私のこと好きでしょ』と言う女性心理をまとめると、

・利用したい
・気持ちを知りたい
・単純な冗談

のいずれかと言えます。

これを言われた時は、『相手が自分をどう思っているか』で全てが決まりますので、そこをしっかり見極めて、その後の対応を考えるようにしましょう。

スポンサーリンク

脈ありと冗談の見極め方

続いては、脈ありなのか冗談なのかを見極める方法です。

挑発的な言い方をしてきたら脈なし

まずは、挑発的な言い方だったら脈なしということ。

挑発的ということは、それだけ自信があるということです。つまりその裏に隠れた心理は『この男は自分の言いなりになるだろう』というもの。

その時点で脈があるとは考えられないでしょう。

なので『私のこと好きでしょ』と言われた時に『何だか上からだな』とか違和感を持ったら、脈なしだと思って良いでしょう。

とはいえこの発言自体ガチガチに緊張した状態で言うものではないため、誰でも多少は挑発的な雰囲気になります。

しかしながら脈なしの場合、やや高圧的になるためそこが見極めポイントです。

悪い女に利用されないように、しっかり判断しましょう。

返答にガッカリしたら脈あり

『私のこと好きでしょ』と言われ、『好きじゃないよ(笑)』と冗談っぽくでも否定した結果、少しでもガッカリするようならば脈ありの可能性が高いです。

というのも、ガッカリするという心理は脈がある人限定のものです。

どうでも良い人に好きじゃないと言われても普通はショックを受けないため、この変化は見逃さないようにしましょう。

何より女性は『勘違いされたくない』と考えるのが一般的です。

つまり、好きじゃない相手には徹底的に脈なしだとアピールするのが普通の心理なので、ガッカリするような仕草があったら脈ありと考えて良い訳です。

なので、気になる人がそういう仕草を見せたら積極的になっていいかもしれません。

スポンサーリンク

緊張感がなかったら冗談

一切緊張感がなかったら、冗談だと判断して良いでしょう。

親しくても男女の友達だと、こういった言動にドキドキすることもあると思いますし、女性も駆け引きとして言っている場合もあります。

しかしながら駆け引きならば、ある程度の緊張感があるはずなので、それが全くないようならば単なる冗談と捉えてOKです。

親しい男女ほど、このような冗談も抵抗なく言えるものです。

あなたも親友のような女友達には、下ネタでもなんでも言えてしまうのではないでしょうか?

なので、本当に親しい関係で、さらに相手に緊張感がなかったら、単なる冗談と捉えて特別気にしないようにしましょう。

言われた時の返し方

続いては、『私のこと好きでしょ』と言われた時の返し方です。

原則は『好きじゃない』が無難

原則は、『好きじゃないよ』『それはない』といったように冗談っぽく返しておくのが無難です。

というのも、相手がどんな心理でこれを言っているのかを瞬時に判断するのはなかなか難しいですよね。

あなたを利用したいのかもしれないし、気持ちを探っている・純粋な冗談など、あらゆる可能性があります。なので、本音で返答することが必ずしも良い結果になるとは限りません。

従ってこんな時には『それはない』とか冗談っぽくサラッと返答して、相手の様子を見るのが無難です。

何より、これを言ったからといってその後脈なしになるとか、そういう可能性は極めて低いため、相手の女性を気になっていてもひと先ずはやんわりと否定するくらいが良いでしょう。

チャンスなら攻めてみる

一方で、二人の関係性が既にかなりいい感じだと思えるのなら、『私のこと好きでしょ』と言われたら、『好きだよ』『気づいてた?』のように攻めてみるのもありです。

そういう関係性の場合、一つのきっかけで急速に発展しますが、このやり取りもそれに当てはまります。

例えば『私のこと好きでしょ』に対して『好きだよ』と答えたら、『それ本気で言ってる?』とか言われ、そのままの流れで交際に発展するとかもある訳です。

なので、いい感じでお互いにきっかけを探っているような関係性ならば、攻めてみるのもありだと思いますよ。

最後に

私のこと好きでしょと言う女性心理を書いてきました。

男性ならば、こんなことを言われたらドキッとしますよね。

一方で心理が分かると、落ち着いて対処もできるようになってきます。

男女関係は常に駆け引きの連続なので、それに負けないためにも女性心理に詳しくなりましょう。

タイトルとURLをコピーしました