女は全部金目当てではない理由と証明!考え方を変えて恋愛を楽しもう

恋愛関係一覧

女は全部金目当てだと思っていませんか?

男の金が目的で、気持ちで交際をする女なんてこの世に一人もいないと…。

そのため出会いがあっても積極的になれなかったりそもそも女と関わる気がしないなど、卑屈になっているのでは?

 

私も以前は『女は全部金目当てだ』と信じて疑いませんでした。

実際に、金目当ての女と交際してしまったことがきっかけでどん底に堕ちました。

しかし、世の中を冷静に見渡してみると、決してすべての女が金目当てではないことが証明できます。

以下ではそれについて書いていきます。

 

考え方を変えると今より確実に人生が楽しくなります。

今の自分を否定してみましょう。

スポンサーリンク

低年収の年上男と交際する女もいる

『女は全部金目当てだ』これを真っ向から否定できる根拠となるのが、実際に、低収入の男と交際や結婚をする女もいるということです。

しかも、10歳以上の年の差恋愛とかも普通にあります。

これだけで、女は全部金目当てというものが否定できると思いませんか?

 

テレビやニュースを見ていると、どう捉えても高収入ではない職業の男性が若い女と付き合っていたりとか、こういうのを見かけます。

私はこの事実に気づいてから、『金目当てじゃない女もいるんだ』と信じることができました。

それに実際に、婚活サイトを利用したら金目当てじゃない女とも出会うことができましたよ。

 

なので、今あなたが『女は全部金目当てだ』と思っているのは思い込みであり、一部の女のせいで多くを信じられなくなっているだけです。

それに、また行動することには強い恐怖を感じているのでは?

一度裏切られると恐怖心から行動できないのも無理はありません。

 

しかし、私自身それを乗り越えて行動したら変われましたので、あなたも未来の可能性のためにも、頑張ってみた方がいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

気持ちを満たしたい女も多い

意外かもしれませんが、『金よりも気持ちを満たしたい』という女も多いです。

私自身こういう女と付き合ったことがあるので分かりますが、こういうタイプは金には拘らず、『自分がどれだけ大切にされているか』にとにかく拘ります。

例えば、『面倒くさい話でも親身に聞くか』『電話にはちゃんと出るか』『忙しくてもデートに連れて行くか』など、こういう部分で、『大切にされている』と感じ満たされる訳です。

そのため会計に関しては、こちらの収入が低いことを事前に伝えておけば割り勘でも文句は言ってきません。

満たしたい女は『私を寂しくさせないこと』にとにかく拘るため、これは全く金目当てではないですよ。

 

こういう女の見つけ方としては、『常に笑顔』『自己主張が弱い』『何となく自信がない』とかこんなタイプです。

つまりは構ってほしい性格なので、本質的には自信がないのですが、その一方で『私を中心にして!』という願望がものすごく強いです。

そのため、普段は周りに気を遣うかのように笑顔を振りまいたりしますが、彼氏ができると急に本性を出してきます。

面倒くさい言動も多いですが、その一方ですぐにさせてくれるため男にとってはとても都合が良いです。

 

またこういう女は、婚活サイトにも当然いますよ。

『寂しがり』『放っておかれるのが苦手』とわざわざ書いてくれている女性はこの傾向が強いです。

実際にそういう女性を見つけ連絡先交換をして、しばらく携帯でやりとりした後にデートしましたが、初デートでさせてくれました。

しかも、当時の私の年収は200万円です。

 

このように、金目当てではない女もたくさんいますし、金がなくても女を楽しめます。

なので、女は全部金目当てだと思ってしまうのはとてももったいないです。

金目当て女は一部だと理解して、そうではない女にターゲットを絞ってみましょう。

スポンサーリンク

女の寂しい感情は利用しやすい

女の寂しいとか聞いてほしいという感情は利用しやすいですよ。

私はメインの活動場所を婚活サイトにしていますが、その理由は『寂しいであろう女性が多いから』です。

婚活サイトを利用してまで結婚したい女性って、焦りがあったり現実では出会いが少ないため、寂しい感情をたいてい抱えています。

そのため、こちらが紳士的で優しくすれば『今までに出会ったことがない男』と思わせることができ、短期間で手に入れられたりできるのです。

どんなに真剣に婚活をしていても、結局は感情で動くのが人間ですから、『救われたい』と思ったら体くらい許します。

こういう感情が利用できるからこそ婚活サイトはとても楽しいと私は感じています。

関連記事:ブライダルネットに入会したら何をするべき?絶対にやりたい4つの行動

 

なのであなたも、『女は全部金目当て』という捉え方から、『女の弱さを利用する』に視点を切り替えると楽しいかもしれません。

世の中には、確かに男を金目当てにする女もいますから、だったらこちらだって、女を体目当てにしたって良いはずです。

利用されるよりも利用しましょう。

男対女の戦いならば、絶対に負けられないと思いませんか?

女が何を求めているかは個人次第

結局、女が何を求めているかは個人次第です。

金目当てもいれば感情的に満たされたい女もいますから、出会った女がどういうタイプかを見極めましょう。

経験上、金目当ての女は淡々としています。

金がない男には露骨だったり、デートに誘っても『奢りじゃないなら行かない』とはっきりしていたり、店のランクにも拘ります。

なので、サバサバしている女はその可能性が高いので近づかない方がいいかもしれません。

 

一方で、笑顔が絶えない割に自信がなさげな感じだったら、金よりも感情的に満たされたい傾向があります。

こういう女はネガティブな話を聞いてほしいので、それを根気よく聞いてあげ、最後に手を繋いだり自宅に誘うなりすればできる可能性が高いです。

何よりも、『じゃあいいよ』とか冷たくされるのを嫌うので、もしも女が拒んだらそんな対応を取るといいです。

 

こんな風に、全ては個人次第です。

女は全部金目当てということはないので、積極的になった方が楽しいかもしれません。

スポンサーリンク

金目当てにされないためには

ちなみに金目当てにされないためには、最初から勇気を持って奢らないことです。

初デートから割り勘にすることで相手の本性が分かりますので、勇気をもってそれをするのがいいです。

女は奢られると気分が良くなり、その結果調子に乗ったりもしてきます。

一方で割り勘やある程度負担だと、当然それに不満を持ちます。

『私は奢ってもらえない程度の女』と感じるため、それが不満なのです。

 

そのため怒ったり次が成立しない場合もありますが、一方でしっかり見極められます。

それでもついてきたりさせてくれる女は『金目当てではない』ということですし、それが叶ったら自信になりますよね。

なので、奢らない方がいいです。

しっかり本性を見抜くためにも、自分が勇気を持ちましょう。

最後に

『女は全部金目当て』ここから抜け出すのって簡単ではないかもしれません。

しかし、そのままの状態で過ごすのは楽しくないと思います。

なので、とにかく行動してみましょう。

たくさんの女性と出会うと『金目当てじゃないんだ』と思える日が必ず来ますよ。

 

ちなみにこの記事では、『構ってほしい女を体目当てにするべし』とかこんな感じで書いてきましたが、もちろん真剣交際もアリです。

要するに、性格が合ったらなんでもありなので、とにかく前に進んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました